2019年5月19日日曜日

磯野貴理子さんの離婚報道で思ったこと

Yahoo!のネットニュースを見ていたら、芸能人なので敬称を略しますが、タレントの磯野貴理子がフジテレビの早朝の番組で、「24歳年下の夫との離婚を告白した」という記事が、上位にいくつか出ていました。

Steve WattsによるPixabayからの画像   イメージ

この番組は後で動画で見たのですが、彼女はそのキャラクターもあり、笑顔も交えて気丈に淡々と話をして、泣き出した松居直美を逆になだめる場面もありましたが、内心はかなり辛い気持ちが強いのではないのかと察しました。

彼女はこれで2回目の離婚で、1回目は夫の浮気などが原因だそうで、今回は24歳下の夫の方から話を切り出し、夫が「自分の子供が欲しいから」と言うのが理由だそうで、他に女ができてその子供が欲しいか、またはもうできたのではないかと推測しました。

その夫は結婚した当初、彼女の経済力を当てにしていた面もあったようで、彼女が5年前に脳梗塞に倒れた時には献身的に助けたこともあり、一方的なことは言えず、他人の夫婦関係には口出しする気はないが、別れたい話の理由を「子供のこと」にするのはアンフェアな男だな~と思いたくなる。(少し口出ししているかも? (;´・ω・)

離婚も珍しいことではないですが、この内容の離婚話は男としても、聞いているだけでも、気分のいいものではないのが残念。

少子高齢化の原因の1つに、男女とも結婚年齢が昔に比べるとはるかに上がっていることがあり、また結婚しない(できない)人も増えている現代ですが、男の気持(本能)というものは昔と変わるものではないと、改めて気づいた記事でありました。

しかし磯野貴理子は、森尾由美や松居直美といういい友達(仕事仲間?)を持って救われているな~と思ったものです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

トレンドニュースランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿