2019年4月18日木曜日

NTTドコモの新料金プランが発表されたが・・・。

わが家では、定年リタイアして2年目に、それまでガラケー2台だったのを、2016年12月からスマホ1台だけにしました。

支払っている料金は、ドコモ光を含めて月額一括約11,000円です。

イメージ
Steve BuissinneによるPixabayからの画像

カミさんと2人で1台ですが、今迄とくに問題ありませんよ(o^―^o)

携帯電話料金をめぐって、昨年の夏ころから菅官房長官が、携帯電話会社に対して具体的に4割という数字を挙げて、値下げを求める発言をされていました。

この発言に対応をしたと思えるのですが、NTTドコモが今回、6月から最大4割値下げの新プランを発表しました。

ドコモユーザーのわたしとしても、どんなプランかと少しは期待して待っていたのですが、残念ながら(というか当然?)期待外れでした。
ドコモでは私の現在の料金は、これ以上安くなることはないということが分かりました。

5月22日予約受付開始、6月1日提供開始のシンプル2択の新プラントとは?

ネット使い放題 ⇨ ギガホ『ご家族3回線以上ドコモなら1人当たり4,980円 2年定期契約・最大6カ月間通常料金5,980円』

使った分だけ ⇨ ギガライト『ご家族3回線以上ドコモなら1人当たり1,980円~ (1GB/月以下の場合 2年定期契約』

その他いろいろ説明されていますが、基本的には上記が新プランで、わが家の様に1台だけの契約では、何らメリットがあるものではありませんね。

3人以上の家族がいない人、とくに1人暮らしの人には、ドコモではメリットがないということでしょうか(;´・ω・)
メリットがないと思う人は既に格安スマホにしているでしょうが、私の場合は面倒なのでドコモにしています。

このNTTドコモの値下げを受けて、菅官房長官が「最終的には消費者が判断するが、(料金の値下げが)いよいよスタートを切ったのではないか」と感想を言っておられます。

他の携帯会社もまだ新プランを出してくると思いますので、いろいろ見比べて選べばいいのかな?と思う所であります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿