2019年4月19日金曜日

「平成最後の」ゴールデンウィークと旅について

「平成最後の」が枕につく話が続いて恐縮です。
「平成最後の」桜の花が散ったと思ったら、すぐ「平成最後の」ゴールデンウィークの時期になりますね。

今年のゴールデンウィークはなんと10連休ということらしいですが、夫婦2人暮らしの団塊定年おじさんは、全くゴールデンウィークには縁のない生活です(;´・ω・)💦

「平成最後」は4月30日までなので、5月の連休は「令和最初の」ゴールデンウィークということになりますね。
とりあえずどうでもいいことなのですが・・・。

正月やゴールデンウィークは、旅に出かけようと思うと、当然のことですが、どこも混んで高いので、リタイア後はこの時期をずらして、ほぼ引きこもり状態です。

団塊定年おじさんは毎日が連休のようなものなので、混む所はいつも働いてくれて日本経済に貢献している現役世代の方々に楽しんでもらいたいな~と思っていることもあります。

ただ日帰りでちょっと出る位はしますがね。

ゴールデンウィークが終わったら、旅に行きたいなとは思っていて、一昨年のドイツ・オーストリアに続いてヨーロッパに行きたいというカミさんの希望があります。
フランスやイタリア、あるいはアメリカはパスして、「今年はスイスアルプスに行きたいね」とカミさんが言います(;´Д`)

マッターホルン 出典:写真AC、丸岡ジョーさん

スイスアルプス(マッターホルンやモンブランに一度行ってみたいというか見てみたいですね。
この地域は気温の問題がありますので、夏場前後5月から10月くらいがベストシーズンだということは認識しています。

費用の問題もさることながら今年は、マンション管理組合の役員を仰せつかっているので、定期的な理事会があり、また夏場は行事が多く、合間を縫って計画を立てなければならなくて、難儀なことではあります。

年寄りが快適に行くとすれば、10月までが限度であるので、もし予約がスムーズに取れたらぜひ行こう(`・ω・´)キリ、いやぼちぼち行こうと思っているところです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿