2019年3月5日火曜日

ワンマン社長に解雇されて悔しいです

3月4日(月)は終日雨模様、外出せずにパソコンの前にいた時間が多かった1日でした。

パソコンで見ていたのは、ネットの芸能関係のYouTube動画や、ブログ村に参加している同じカテゴリーのブログなどです。

YouTubeではM-1で優勝した、粗品とせいやの「霜降り明星」が、4月から希望していた東京の吉本興業所属になり、《東京進出》の抱負や粗品の母親と店のこと、せいやの大阪に残る家族のことを語っていたのが印象的でした。

M-1で優勝したからと言って将来が保証され、順風満帆とはいかないでしょうが、とりあえず今年は大飛躍の一歩を踏み出す年だと思うので、頑張ってもらいたいと1人でエールを送っていました。

それから発言小町ですね~。
配送の仕事をアルバイトで15年している、「H」さんという方のお悩み相談と言うか愚痴。以下引用・抜粋・箇条書きの要約です。
昨年の9月頃から社長に嫌われ始めた。
午前の配送後、昼飯を買って帰ると社長に遅いと怒鳴られた。
一方的に2月20日までで(仕事は)ええで!といわれた。
21日からタイムカードを外され、労基法違反だと言った。
結果3月20日に変更されたが、解雇理由証明書を要求した。
理由は、業務不振による人員整理と、記者時間が遅いこと。
暇なのに社長の親族を2人入れたが、殆ど仕事をしていない。私を嫌いなので解雇するため理由をこじつけて、悔しい。

という内容ですが、わたしの感想を書きます。

相談主さんの勤めている会社は、労働基準法も就業規則も理解できない、とんでもないが、よくある(アホな)ワンマンの中小零細企業だと思いますが、そこにアルバイトで15年も勤めていて大変ご苦労様です。

そこに大した合理的な理由もなしに、いきなり解雇を言い渡されたとあっては眠れないくらい悔しいのは分かりますが、アルバイトと言うことなので、争っても不利な結果も予想され、時間もかかります。

仮に今残れたとしても、この人手不足の時代に業績が悪いというのは、経営者にいろいろ問題がありそうな会社で先行き不安だと思います。
そしてアルバイトなので何の保証もありません。

そんなワンマン社長と会社にさっさと見切りをつけ、別の会社を探されるのがよろしいかと思います。
配送の仕事をされているということで、運転には自信がおありと思います。


中高年の運転手をアルバイトではなく、正社員がハードルが高いとしても、準社員とか嘱託でも社会保険加入で労基法を守って募集している会社はけっこうありますよ。
転職先を探すのは少し難儀なこともあるでしょうが、気持を切り替えて心機一転頑張りましょう。

以上わたしの感想とお答えですが、勝手に答えてしまいました。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿