2019年3月22日金曜日

厚労省キャリア官僚、韓国で泥酔暴行

ちょっと驚いたニュース。
私用で?16日から韓国を訪れていた、厚生労働省のキャリア官僚の武田康祐賃金課長(47歳)が、19日の朝金浦空港から羽田に向かう搭乗口で、酔っぱらった状態で飛行機に搭乗しようとしたのを、空港職員に制止されたのに腹を立て、大暴れの立ち回りで、暴行を加えたりして現地の警察に拘束されました。

テレビのニュースではその模様が動画で紹介されていましたが、「今の世の中、ちゃんとだれかに撮られているのですねえ」「ひどいもんですねえ」としか言いようがない位の出来事です。

空港のイメージ 出典:いらすとや

動画を見るとジャケットの男が足元がおぼつかない状態で、空港職員を突き飛ばしたり、殴ったり蹴ったりしていて、取り押さえられベンチに座らせていました。

その時な英語で「アイ ヘイト コリアン!(俺は韓国人が嫌いだ)」と何回か叫んでいたそうですが、昨今わたしでも韓国に言いたいことはありまますが、韓国国内でこんな言葉を吐く勇気?はないです(;´・ω・)

もし民間人でもこのような行動をすれば拘束されるだろうし、「国家公務員・官僚のあんたが韓国に行ってこんなこと言ったりしたらダメなんじゃね!」ということですが。

朝9時というのに、なぜ泥酔して搭乗しようとしたのか?
前々日の夜にも酔って搭乗しようとして拒否されたという情報もあり?
国会開催中の平日に、キャリア官僚がなぜ私用で外国にいるのか?
休んで行ったとすればなぜ有給休暇が取れたのか? 
韓国に行く前にタイにも行っていたとの情報もあるが?
アイ ヘイト コリアン!と言う人間がなぜ韓国に行ったのか?

疑問がつきない事件であるのですが、それはとりあえず置いときます。

このキャリア官僚は、既に日本に戻ってきているようで、20日付けで大臣官房付に降格異動になったそうですが、それだけではすまんでしょう(`・ω・´)

このキャリア官僚は、「一億総活躍社会」を実現すべく、「働き方改革」の旗振り役だそうですが、何となくこのような人がこのポストだったとすると、厚労省大丈夫か?と言いたくなりますね。

そしてこの事件で、韓国側がいろんな立場から日本政府に抗議や損害賠償などの要求をしてくることが目に見えます。
だから官僚や国会議員は慎重な行動をぜひお願いします。

不愉快な事件なので、つい手厳しい言葉を書きがちになるのと、上に挙げたように「?」が多いので・・・ということでこの辺にします。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿