2019年2月3日日曜日

「どっちもアウトですねえ~(;´Д`)」JR東海車掌とM1王者せいやクン

新幹線車内の大したことのない話です。
ただ一方が最近のちょっとした有名人なので(;´・ω・)

出典:Pixabay


1月31日のYahoo!ニュース・SmartFLASHの配信
新幹線で乗務員が暴言「M-1王者・霜降り明星」にJR東海が謝罪   
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190131-00010010-flash-ent

何のことやら、さっぱりわからない方が多いことと思いますのでちょっと詳しく。

ABCラジオ、1月27日放送の《霜降り明星のだましうち!》で、せいや(漫才コンビの左側の背の低い方)が、新大阪から東京に向かう新幹線の中での不愉快な応対について話した。
多忙になった「霜降り明星」は東京ー大阪間を新幹線グリーン車で移動している。
せいやが車内で車掌からグリーン券を買い、その車両を出て席に着こうとしとしたとき、その車掌が同僚に「見た?あの態度、あれやったら絶対消えんな、あいつ」と言ったのが聞こえたそうです。
それがショックで、せいやは戻って、「なんか言ってました、今?」と言ったが「え?はい?」みたいにとぼけられた。
席に戻ったがさらに収まらず、車内を何往復もしてその車掌を探すが見つからず、別の車掌を見つけた時に発言を確認したが否定されたので、「今後JRの車掌さんにああいう人を出さないでください」と言って、その場を収拾した。
 
聴取者がJR東海に問い合わせた結果、事実関係を認め「その車掌は反省しており、霜降り明星と所属する吉本興業に謝罪をします」とのこと。
所属する吉本興業の担当者は、「ラジオのトーク内容は事実ですが、芸人がしゃべるエピソードトークで笑い話なんですよ」と答えた。
さらに、せいやがチーフマネージャーに、この件をラジオで話したことを伝えて「ウケたのか?」と聞かれ、「ウケてないです」と答えたら、「他人様の悪い話をして、笑いの一つも取れないとは何事か、ばかやろう」と怒られた。
 というのが大まかな内容です。
ちょっとした芸能ニュースですね(;´・ω・)

霜降り明星はちょっと前にこのブログで書いたことがあります。
漫才コンビは霜降り明星がお気に入りです(1月26日の投稿です)

YouTubeの放送も時どき見たり聴いたりしていて、私もその放送の音源を、1月26日のYouTubeで聞いて確認しました。

その場を収拾したが気持は収まらなかったので、ラジオ放送でその話を相方の粗品とトーク。
内容はせいやが車掌に陰で悪口を言われてむかついた、という話を粗品とながながと笑いも交えて話していたものでかなり盛り上がっていました。
ただ会話の中で、日にちと新幹線の始発時間がほぼ特定されていました。

その場を収集したのだったら、あえて話さなくて、吉本に話してからJR東海にクレームをするという選択もあったのでしょうが、それほど糾弾するというものではなく、芸人だからネタの1つとしてしゃべったのでしょう。

車掌の方の悪口ももいかにもありそうなことですが、聞かれてしまったのがまずかったですね。壁に耳あり障子に目ありですねえ~。

記事での吉本興業のこのチーフマネージャーは、的確な発言でなかなかできた人物の様です。

せいやの新幹線での行動は、頭に来たからと言ってややしつこいと感じ、「まだこどもですねえ~」とツッコミもいれたくなりますねえ~。

今までお笑い芸人としてはそこそこ売れていたのが、大ブレイクし周り(社会)がまだ良く見えてなく、自分たちの影響力も良く分かっていないのかも知れません。

「ちょっと売れたからと言っていい気になっている」と、反感を持つ者も必ず出てきて、落とし穴にはまることもありで、気をつけるようにした方がいいだろうと思います。

なにしろ、相手は車掌とは言え一般人で、月日時間から新幹線番号と本人が特定できるので、公共の電波ではいくらなんでもと・・・ね。

でもわたしとしては、この漫才コンビはネタが斬新で面白いし、将来性があるように感じるので、落とし穴には気を付けて、もっと売れてほしい気もするものです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日々の出来事ランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿