2019年1月31日木曜日

2019年1月分家計支出です

今月の投稿は、1日1回更新を下回ったので、わたしの気持では残念感がありますが、また来月もがんばっていきます。

この家計支出を書くときに、いつも「もう1か月経ちました。いつも早いでね」と書いていますが、ホントに早いです。(;´・ω・)

そういえば、今月は遠いところにはどこにも出かけませんでした。
さて1月分家計支出、集計出来ました。


今月の出費は一応予定内ですが、イトーヨーカドーではいつもnanaco払いにしているのですが、年末に買った食料品などが多く、nanaco紐つけチャージを1日10,000円限度に設定しているため不足になり、クレジットカード払いにした分(2月支払い)があり、決して少なくないので、油断できません。



1月分 家計 項目別支出
単位:円
管理費・修繕積立・駐車料
29,200
電気・ガス料金
 10,600
水道料(偶数月)
-
ネット・スマホ通信費
11,500
車燃料費
6,800
娯楽費
   2,600
食料品費
62,100
外食費
 8,300
医療費
 3,700
健康ケア・衛生費
 7,200
衣料・身の回り品費
 9,300
温泉費
 6,900
消耗品費
 11,600
税金・保険など
18,000
化粧品費
 11,500

-
合  計
 199,300
                           100円未満四捨五入
  支払い日にあたる月を支出月にしています。  
クレジットカード引落の場合も、引落しの月を支出月としています。
1泊以上の国内・海外旅行費用はここから除外して、別管理です。

この金額位の家計費は、現役時代の半分位で、2人暮らしの高齢者でも少ない方かもしれません。
わが家では現役時代からだんだん少なくして、最近は1か月ほぼ20万円前後になるようになりましたが、それほど窮屈な感じはしていません。

しかし住宅ローンや、賃貸で家賃があると、なかなかこのような生活費では納まらないと思います。

もしあなたが定年リタイア前でローンや家賃があるとすれば、その点が老後の生活の大きな負担になるので、定年リタイアまでにどうするか、考えることも必要かと思います。

ただその分くらいをアルバイトかパートで賄えればいいですけどね。

家計支出の公開は、昨年末で止めようかなと思ったりしたのですが、読んでいただいて、参考にしている方もおられるようなので、今年からも続けようと思います。
よろしくお願いいたします。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿