2019年9月19日木曜日

子供は日本の宝なのに、何でこんなことをするのかね~

メロン イメージ

先週の12日、北海道ドライブ旅行で旭川市の北西の町、当麻町と言うところを通ったとき、道の駅で休憩しました。

その店頭で手ごろな大きさの、安くて美味しそうなメロンが売られていました。

かみさん「いいメロンね~、東京で買う値段より5割は安いかもね~(;^ω^)」

早速買い求めて袋に入れてもらいました。
メロンを本州まで宅急便で送ると、運賃が1個の値段位するので、自分で持って帰ることにしました。

羽田に着いたらスーツケースはホテルから、宅急便で送る予定にしていたので、《美味しいものは》苦にならないということで・・。


店の人は、「今日から1週間後くらいが食べごろです(o^―^o)ニコ」と言っていまして、今日がちょうど1週間目。

カミさんがこのメロンを、お土産と一緒に妹に持って行って食べさせてやりたいというので、日帰り温泉にも行くことにして、クルマでお出かけ。

以前から何回かこのブログで書いていますが、3年前から義妹はアルツハイマー型認知症にかかっていて、わたしが通っている同じ脳神経外科病院ににお世話になっているのですが・・・。

幸い症状はそれほど進んでいないようで、身の回りのことはやや難儀ですが、排せつ関係は支障がないようです。


この日帰り温泉は公営で、弱アルカリ性の泉質が自分に合っているようで、月1~2回行くようにしています。
回数券が無くなっていたので、《6000円で11枚》を買い求めて、「ああ極楽極楽(;^ω^)」


イメージですので(;´・ω・)


帰りの車の中でニュースを聞いていたのですが、『さいたま市、小学校4年生男児さつがい容疑で父親に逮捕状請求』という報道がありました。

今の時点では既に逮捕されているのですが、最近の連れ子を暴行したり、命を奪った事件が頭をよぎりました。

この子の画像を見たけど、良さそうな子ではないか。
なんでこんなことをするのかねえ~、この少子化の時代、子供は日本の宝なのにねえ~。(`・ω・´)キリ


続報はこれから続々出てくるでしょうが、失われた子供の命は戻ってきません。
カミさんは「明日のワイドショーは必ず見る(`・ω・´)」と言っています。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

「11/22/63」  スティーヴン・キング

読書感想で、今日は数字とスラッシュだけの題名の長編小説です。
上巻529ページ、下巻527ページ 計1,056ページ (;゚Д゚)💦

 

枚数がすごいだけではなく、読み応えのあるSFであり、時間旅行エンターテインメントであり、恋愛、歴史、歴史改編、政治、環境問題まで含んだ、スティーヴン・キングの力作です。

書名  11/22/63
著者  スティーヴン・キング
訳者  白石朗
発行  文芸春秋社 (2013年9月刊)


題名の数字は、第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが、テキサス州ダラスで遊説中にオズワルドと言う男が撃ったとされる、銃弾に倒れた日、すなわち1963年11月22日のことです。

『タイムトンネル』とか『時間旅行』という内容の小説や映画、ドラマは子供の頃からなぜかワクワクしたものでした。

そしてこの小説も、少年時代に戻ったような全編ハラハラ・ドキドキの高揚感満載で、「とにかく読んで面白かった」ということに尽きるのが感想のすべてになります。

キングと言えばメイン州、そこに住む高校英文学教師である、35歳の主人公ジェイクは、がんに侵されたアルという友人から、過去に通じる『兎の穴』の秘密を告げられ、ケネディを救ってくれという願いを託され、過去に向かう。

そこは1963年ではなく、1958年9月19日正午2分前に通ずる場所であり『ケネディが倒れる日』まで、5年間もあるということだった。

1958年からの5年間を、素朴で古き良き(も悪くも)アメリカ、人種差別もまだ普通にあり、環境問題が起きる以前の時代であることを描いています。

小説上で歴史は改編されることを極力拒むとされ、また仮にケネディを救ってアメリカが戦争の道に進まなかったとしても、50年後に現実の現代より、平和で穏やかなアメリカや世界が来るのか、保証がない?

様々な試練を経ての最終章、最愛の婚約者セイディーを失った悲しみのあと、またセイディーと再会することができるのか?

涙の感動的なシーンが続きます。





❝ひとたび尽きてしまったら、時間は2度ととり戻せない❞



読み応えあります。
スティーヴン・キングの最も傑作の1っ冊(上下2冊ですが)、まだ読んだことがないというあなた、おすすめです。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2019年9月18日水曜日

顔面末梢神経麻痺になって10日経ちました

自分が病気になると、政治や社会問題などよりも、それ(病気)が最大の関心ごとになってしまい、どうしてもその投稿が多くなってしまいますので、あしからず(;´・ω・)




表題の通り『10日目』なのです。
いつも朝目覚めるとき、「今日は少しはよくなっているかな?」と希望を持ちながら、口や目を動かして見るのですが、期待は裏切られ続けています。

10日目の今朝も、同じようにやってみたら、ほんの少し💋くちびるの右側に力が入っているようにも感じられました。

ただ顔を洗いうがいをするとき、まだ口から水がこぼれます(゚Д゚;)💦


わたしの『顔面末梢神経炎によるマヒ』は、気になってネットでよく調べるようになりました。
主にネットですが・・・。

原因などによっていくつかの種類があるそうですが、それほど多くない病気なので、ひとくくりにします。

ネット情報によると、まず全国の患者数は、年間6万5千人だそうです。(2万人と書いてあった記事もありました)
また一生のうちに国民がかかる割合は、65人に1人ということだそうです。

残念ながら私もその中にはいってしまいましたが、多いと言えば多いし、少ないと言えば少ないので微妙です。

ただ年齢にはあまり関係ないらしいので、わたしの様に団塊定年おじさんならまだしも、若い女性でも容赦なく病気は襲ってくるし、人前にさらす場所(顔面)なので、この場合の恐怖感・絶望感は察しられますね。

とりあえず、『がんなどとはちがい、命に別状はない?』 とはいえ、それぞれに人知れず悩みはあるのだと思います。

それで思ったことは、わたしは65人に1人の病気を引き当てました。
がんは一生に『2人に1人』がかかるなどと、生命保険会社などがテレビでCMをしていて、インパクトがあります。

65人に1人より、2人に1人の方がずっと確率が高いですね。

わたしも古希を超えてしまい、あと何年健康でいられて、何年生きられるかわからないです。
それほど長くはないというのは言えますが、それまでは脳みそと体が動く限りは、じたばたしながらブログを書いていきそうです。



『顔面末梢神経麻痺』の回復状況 : 20% 個人の感想)

10日前の最悪時を0とし、目指す完治(寛解?)を100とした場合


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2019年9月17日火曜日

歯が悪くないのに食べ物が噛めない(;゚Д゚)

待ちました・・・(;´・ω・) 
休み明けの本日火曜日、クルマで朝一番、脳神経外科病院へ・・・。




8時受付開始、9時から診察ですが、7時45分に着いたら、もう10人位の人が待っていました。
自分もそうなのですが、「病人が多いなあ」という感じですね。


待っている時間に本が読めるので、長くてもそれほど気にはなりませんよ。
『スティーヴン・キング』を読んでいたら、あっという間に診察時間。

診察は前回採取した血液検査の結果と、ちょっとした問診と処方箋で、院長いわく「治るのに時間はかかりますよ。とりあえず2週間分の薬を飲んでまた来てください」

最初、9月9日に診てもらった時、院長先生から「良くなるまでに2カ月くらいかかる場合もあるのであせらずに、必ず治りますよ(^^」と言われていたので不安感はそれほどないのです。

薬は前回最初に5日分処方してもらった、抗ウィルス剤の『パラジクロビル錠500㎎』を除くもので、
《メチコパール錠500㎍、プレドニン錠5㎎、胃薬、点眼薬:14日分》

しかしながらもう少し劇的な進展も期待したのですが、そうもいかず気長に治すしかないのか? 
なんかあっけない、でもホントに治れば・・・まいっか。




ところで顔の末梢神経がマヒすることは、今まで当たり前にしていたことができなくなることになり、思いがけない苦労があるものです。

ものを噛むときは、舌と頬っぺたの筋肉を使って、上下の歯の間に食べ物を順に置いて噛みます。

これをほぼ無意識にやっていますが、頬っぺたの筋肉が動かないと、舌とあごを動かせても、食べ物が歯の間に置けなくて噛めないのです。

噛むためには、手で頬っぺたの外側から食べ物を押してやらなければなりません。

また💋くちびるのしまりが悪いため、液体のものはこぼれやすくなり、汚いような食べ方になってしまいます。

テレビで、施設や病院で、認知症などの老人が食事を食べさせてもらっている画像を見ることがありますが、自分も同じように見えているかも知れません。

歯が丈夫なだけでは食事ができません。
口の周りの筋肉がちゃんと動かなければだめなんですね。
病気にならないと、なかなか気づかないものです。

たった顔の神経1本、されど1本なんだなあ~(;´・ω・)


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

2019年9月16日月曜日

北海道上川・空知地方をドライブした

レンタカーで、旭川市・富良野市を中心としたところを、気ままに回った4日間でした。
気温は関東より、5~10℃位低くて過ごしやすかったですが、残念ながら前半は、やや雨に降られもしました。


飛行機で現地に行ってバスツアー、と言うのもいいのですが、自由に回るのもきままで好きですね。

飛行機で行く場合、自分で全て手配するのも億劫なので、旅行社のフリープランをアレンジして決めて行くのが安くて、自分に合っているみたいです。

羽田空港


旭山動物園 オオカミ


層雲峡 長陽リゾートホテルの前


美瑛、かんのファームさんの花畑


JRレンタリースで借りたレンタカー:ルーミー


美瑛の青い池


また今回は国内旅行で幸運でした。
もし海外旅行だったら、急な『顔の末梢神経炎』で、空港の係官に、「実物とパスポートの顔とが、全然違いますねえ(`・ω・´)キリ」と言われかねないくらい変形してしまったので・・・・マジでホッとしたんです。(゚Д゚;)💦

ちょっと日程を書いときますと、(日付は9月です)

10日 羽田のホテルで前泊

11日 ホテルのシャトルバスで羽田第一ターミナルへ 
    JAL513便、11:30発・新千歳空港13:00着
    レンタカーで雨中、旭川へ。ホテルはアートホテル旭川

12日 旭山動物園⇨大雪山山系、上川層雲峡方面、紅葉は少しまだ
    層雲峡温泉の長陽リゾートホテル宿泊

13日 美瑛・富良野地方ドライブ、花のシーズンはやはり過ぎたか?
    早めに新富良野プリンスホテルへ(体調やや良くない)

14日 美瑛・富良野地方をドライブ、青い池にも行った
    夕方レンタカーを返し、新千歳空港まで送ってもらう
    空港で時間があるので、買い物+食事 ラーメンは食べにくい
    JAL528便、21:00発・22:40羽田着
    京急のホテルに宿泊(素泊まり)

15日 京急で品川まで行って、朝食兼昼食 ⇨ 帰宅 お疲れさま!
    
走行距離  約600km(1日平均150km)

経費  阪急交通社旅行料金  124,000円
    前+後泊宿泊料     26,000円 
    食費・交通費他諸々   60,000円(約)   

    合計         210,000円(約)

体調が万全でないのでやや疲れました。
わたしは写真もあまりとる気がしなくて、カミさんがスマホで撮っていたくらい。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2019年9月15日日曜日

病気なれど、気ままな北海道旅行(゚Д゚;)

皆さまこんばんは、病気のことで御心配や励ましのコメントもいただき、ありがとうございます。
症状は相変わらずで、17日、週明けにまた脳神経外科病院に行く予定にしています。

ここのところ、更新が滞っており、ごめんなさい。
実は以前に予約していて、代金も支払い済みの、《11日から今日まで》の北海道旅行に行っていました。(;´・ω・)
(10日と14日は羽田のホテルで前後泊でした)


それで、スマホでブログを書くのが苦手で、旅行中1回だけの投稿になってしまいましたので・・(;´Д`)💦


8日に『右半分顔面まひ』の症状が出て、9日・月曜日朝一番に脳神経外科病院で診断を受けました。
5日後に来てくださいと言われたのですが、旅行のことを話したら、次回は休み明けの17日ということで、10日分の薬を処方してもらっていました。


旅行と言うのが、下の画像(阪急交通社さんの北海道フリープランを一部文コピーさせていただきました)の3泊4日の旅行です。



11日、旭川のアートホテル旭川宿泊。
12日、層雲峡の朝陽リゾートホテル宿泊。
13日、新富良野プリンスホテル宿泊。

『4日間、駅レンタカーで、きままなフリーのドライブ旅行』

出発日や宿泊ホテル、フライト便によって、金額は大幅に差があるのですが、私の場合は、2人で124,000円の旅行代金でした。

そして、前後泊を羽田の別々のホテルで、無理な旅行にならないように安全を期しました。
とくに昨日は、夜10時40分羽田着で、京急のホテルに宿泊。


ということで、身体的にはやや不安もあったのですが、涼しいところで気晴らしをしてきました。

顔の症状は旅行中、当初とあまり変わりないような、薬を飲んでいる分少しはいいのかな?とも思うくらいです。


明日、旅行のことを少し投稿しようかな、と思います。


今日は読んでいただきましてありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

2019年9月13日金曜日

千葉県の停電が長引き、被害が拡大しているようだ

当初台風15号はあっという間に、それほど大きな被害を出さずに、関東の南部を通過したというイメージでした。

ところが台風の影響の、千葉県の大規模停電は4日たっても回復せず、被害は深刻ですね。

関係各所(暑)の方々が、それぞれの部署で、必死に復旧に全力で取り組まれているのは、報道で知るところです。

わたしの住まいは、そちらの地域からはだいぶ西側になり、台風の影響はほとんど受けなかったので、当初はほんとに実感がなくて、申し訳ない気持ちです。

9月になっても猛暑日になる、残暑厳しいなかで、経済的損害だけでなく、命の危険にもさらされている方もおられます

被災されておられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
そして1日も早い復旧と、日常生活の回復をお祈り申し上げる次第です。

東京電力や、地元自治体の手に負えない部分もあると思われるので、発足したばかりの第4次安倍改造内閣の担当の閣僚の皆さまに期待いたします。

初入閣した小泉環境大臣にも、国民から「福島県だけでなく、千葉県にも行ってください」と言う声が上がっているようです。

停電で苦しまれている方々も、復旧は今しばらくだと思います。


それにしても、電気をはじめ水道やガスなどのありがたみと、それが切れたときの怖さをつくづく感じたものです。

さいごに、数日前からわたしの、顔の右半分の末梢神経のマヒのことを書いていますが、こちらのほうは、復旧がまだしばらくかかりそうで、残念です。


ブログランキング参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

2019年9月10日火曜日

顔の右半分マヒになった続きです

さすがに顔面右半分のマヒが、3日間続くと、どうも気になって他の話題になかなか行けません( ; ゚Д゚)

顔の右半分の筋肉が動きにくいことが、これだけ人間の生活の質を落とすものだと、改めて思い知らせてもらいました。

どのようなことになっているか?

朝起きて歯みがきして、うがいができない。(がらがらではなく、くちゅくちゅです)

液体を飲むと、右半分からこぼれる。

カレーを食べると、口のまわりがベトベトになる。

なにより、話しにくい→唇に力を入れるパピプペポが発言できない。バビブベボは少しましで、ハヒフヘホは問題ない?

目のほうですが、まぶたが半分下がってまばたきがしにくく、完全に目が閉じないので角膜を傷めることになり、やたらと涙が出る、

それが右の鼻に入り、1日中鼻水が出る、

まだありますが、この辺にします。

何より右半分が少し垂れてきていて、顔の表情が変わってしまいました( ; ゚Д゚)

脳神経外科病院でクスリを処方してもらっていますが、顔が元通りになるか不安でならないのであります。
いやほんとに(汗)

書けば愚痴になりそうで、今日はこの辺で。


ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日記・雑談(70歳代)ランキング

病院で落ち込んだ後に温泉に行きました



昨日は脳神経外科病院の診察を受け、『顔面の末梢神経の炎症によるマヒ』は命に関わる病気ではないことも確認しましたが、完全に治らないかも知れないし、時間がかかる場合が多いことも聞きました。

ネットで検索すると、芸能人でもこの病気にかかった人も結構いるようなので、一般人だったらもっと多いのだろうと思います。

同じ病気でも、他人がなってもその『痛み』はわからないものだなあ~、自分がなって初めてわかるものだと、いまさらながら思いました。

「この年の爺さんだし芸能人でもないので、顔が少しくらいゆがんでも、まっいっか」ともたっかんできず、やや気持ちが落ち込んでしまいました。(;´Д`)


神経のところを風などで冷やさなくて、逆に暖める方がいいですよ、と聞いたので、落ち込みつつも、夕方明るいうちにクルマで3~4分の近くの日帰り温泉に行きました。

夜行く場合は近いから歩いて行くのですが、カミさんが「まだ明るいので『遊んでいるのを』人に見られたくないから」というのでクルマで行きました(^^;

露天風呂でのんびり、ブログのことなど考えながら温まっていました。

思いついたことは、世の中にはいろんな人がいて、いろんな境遇でいろんな考えや意見がある。

人間は自分がどちらかの考え(意見)を持つと、反対の意見に論破されるのが嫌で、それを聞かないようにし、攻(口)撃するようになるという人がけっこう多い。



ブログを書くときも、一方の意見が絶対正しい、真実だということはないのだ。
自分と反対の意見にも耳を傾けよう。
どうでもいいとは言わないが争っていてもしょうがないのだ・・・?。
真実ではなくても、事実に対しての純粋な感想を書くのでもいいのではないか?

脳みそもほどよく温まって、こんなことを考えていました。

この温泉は平日680円+消費税54円=734円で、まあ温泉の泉質も良く、のんびりできるので、月2回ほど行って、体も頭も温めております。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2019年9月9日月曜日

朝一番で脳神経外科病院に行ってきた件

昨日の投稿、『やばいよ・やばいよ! くちびるがマヒしている。
の続きですがホントにやばいです。

昨日の夜には、右半分の顔面の口元と目(まぶた)がかなりマヒした状態で、ショックのため早めに就寝。

朝起きたら《治っていた!?》だったらいいのにと思ったものの、現実は昨日より症状はやや重く、マヒの範囲が少し広がっているように感じました。(;´・ω・)



昨日調べた脳神経内科併設の脳神経外科病院に、受け付け開始の8時前よりかなり早く到着。
1番でした(;^ω^)

8時の受け付け時に問診票に症状を記入して待つと、受付の女性が「診察の前にMRI検査をやります」とのことで、のMRI約10分位。

CTは以前にやったことはあるのですが、MRIは初めてです。
けっこう大きな音(=騒音)がします。

どんなんかなあ?と思われた方は、よければ次の「コトバンク」をご参照ください。URLは、

 https://kotobank.jp/word/MRI検査-1125824

担当の院長先生の診断では、
『MRI画像では、脳内は問題ありません。なので顔の末梢神経がウィルスやストレスなどの原因で炎症を起こしていて、マヒが起きていることが考えられます(云々)』
『原因によってはなかなか治りにくく、まあ2カ月くらいはかかるかも知れません』
『薬を処方しますので、無くなる前にまた来てください』

ということで、抗ウィルス剤、アレルギー反応抑制剤、末梢神経障害改善薬、胃薬、目薬を処方してもらって薬局で受け取って終了。

9時の診察開始から薬局で薬をもらうまで2時間、8時前からの待ち時間1時間少々、合計3時間少々。

気になる治療費ですが2割負担で、

病院診察費:5,570円 (内MRI診断料3,800円)
薬 代:  1,530円 
合 計:  7,100円

8割は保険負担ですが、この病院のMRI料金は意外に安かったです。

放射線を使わないので被ばくせず、この画像で、脳(特に海馬)の萎縮の有無、過去及び現在の脳梗塞の有無や血管の状況なども保険適用で見てもらえたので、ありがたい機械(装置)です。

ということで、次に病院に行くまでに、薬で症状が良くなっていればいいのだけど・・・(;´・ω・)


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日記・雑談(70歳代)ランキング

2019年9月8日日曜日

やばいよ・やばいよ! くちびるがマヒしている。

ほんとにやばいよ!やばいよ!なのです。
台風が接近しているのもそうなのですが、別件です(;´・ω・)

ちょっと落ち込みながらブログを書いています。




本日・日曜日、朝起きたら、なんだか右目のまぶたの動きが悪くて、ごろごろして、やや目が乾いている気がしました。

目(まぶたですが)を動かしながら観察・・・、右目だけ閉じようとすると何とかできるがなかなか難しいのです。

両目を一緒に閉じるのは・・・、これはわりとできます。

さらにブクブクうがいをするとき、なんと口の右のほうが閉まりが悪く水がこぼれます。
しびれてはいませんが力が入らず、軽く『麻痺(まひ)』しているのに気が付きました(;´・ω・)

目も口も痛みは全くありませんが、朝と夜(今)を比べると夜の方が「重い!」

日曜日なので医者はどこも休み。
救急で駆けつけるほどでもない(゚Д゚;)💦

ネットで調べると、最悪は脳梗塞などの初期の症状かも? と出ます。
それほどひどくないのは、神経がウイルスなどにかかって炎症しているとか出ています。
(いや、ひどくないとは言えないな~)


素人がネットで一喜一憂するしていても仕方がない。
悪化するかもしれない前に医者に診てもらうのが一番ですね。

この場合、耳鼻咽喉科が良いという記事もありますが、わたしは明日朝一番で、脳外科病院に行くことにしました。




カミさんが転んで頭を打って診てもらった病院で、義妹がアルツハイマー型認知症で掛かっている病院でもあるのですが、いつも混んでいるので早起きします・・・。

結果はまた書きます・・・。
悪い病気でなければいいのだが・・・(;´Д`)

ひょうきんに書いているのですが、けっこうビビッています。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング

EXITのコンビ仲が良くて救われる?件

『もくひょう! ブログ、毎日更新!』のつもりなのですが、気持が低迷しているのか、1日おき位になって、ちょっと『忸怩たる思いの今日この頃です。


(❝じくじ❞と読みますが、この意味は一般的には「自分の言動を心から恥じる気持に駆られること」)らしいです(;´・ω・)


そんな気持ちで、YAHOOニュースを見ていたら、週刊文春の記事の、お笑いコンビEXITの兼近大樹が2011年19歳時に、売春防止違反容疑で北海道警察に逮捕されていた件。

簡易裁判所で10万円の罰金刑を受けていたということですが、続報やコメントがいろいろ出ているので、感想を書きます。

基本的にお笑いには関心がありますが、『霜降り明星』や『米粒写経』ほどには評価しているコンビではないです。(;´・ω・)

ですが、若い女性にも人気があるらしく、最近テレビの番組に出ている所を良く見ます。

貧しい生活の中での『犯罪』で、罰金刑から8年ほど経っていること、当時未成年だったこと、反省していること、所属の吉本興業には、最近だがこの件は知らせていたこと、などがあり週刊文春の記事のインパクトほどにはバッシングを受けてないように見えます。


またコンビの相方・りんたろーは3日ほど前に、『僕達を今日まで応援してくれた皆さま』から始まる長文のコメントを発表しています。

先ず謝罪から始まり、この件はコンビを組む前から聞かされていて、
それでもコンビを組みたいと伝えた。
夢を諦めてもらいたくない。
過去は変えられないが、悔い改めて歩むことはできる。
こいつとなら何が起きても人生を預けられる。
元々兼近と出会わなければ今のような人生はなかった。
今度はそばにいて兼近の人生を肯定してやりたい。

 まだ続きますが、これぐらいにしますが、熱いですね。

この熱さが伝わっているのだろうか?
とくにフアンや吉本の先輩たちからは、昔のことで本人も反省しているからなどと、擁護するコメントが多いようです。

しかし売春防止法違反というかなりエグイ犯罪なので、昔のこと、未成年だったことを考慮しても、若い女性向けの番組やイベントなどにはスポンサーが二の足を踏むのは止むを得ないでしょう。

それでもコンビとして頑張ると言っているので、見まもりますか?


それにしても文春砲もかなりと言うより相当エグイですね。
政治家や官僚などの公人に対してはいいとしても、いくらある程度有名人だとしても、未成年の8年前の罰金刑まで暴露して、売上を上げるというのはどうなのか?

吉本興業も訴訟を検討しているそうなので、日寄らずに民事でも刑事でも裁判で争ってもらいたいものだと思います。

このEXITに負けず劣らず霜降り明星もコンビ仲がよく、面白いので、こちらの方も見まもります。

このブログを書いていたら、忸怩がどこかへ行ってしまったような気がしました。


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2019年9月5日木曜日

踏切事故のトラックドライバーは67歳

本日正午前横浜市神奈川区の、京浜急行神奈川新町駅そばの踏切で、運送会社のトラックが下り快速特急電車と衝突して、数十メートル引きずられ大破炎上。
 電車は1両目が大破し、2・3両目まで脱線し、乗っていた乗客ら30人が重軽傷、67歳と言う重体だったトラック運転手は病院で亡くなった。

テレビ映像で見た生々しい事故現場は、レモン(オレンジにも見えた)が散乱し、大破した大型(と思われる)トラックの運転席当りは焼け焦げて、事故のものすごさを表していました。

電車の乗客で、亡くなった方がいなかったのは奇跡的だったと思う反面、大破したトラックの運転手は助からなかったろうな?と見た瞬間に思いました。

報道を見ると、線路わきの一方通行の狭い道から右折して、線路を渡ろうとしたが、何かにぶつかったか曲がり切れなかったで、遮断機が下りて警報の鳴る線路上に立ち往生したものとみられるようです。

電車の運転手は「急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しており、トラックのドライバー側に過失があったようです?
なぜか踏切内で入ってしまい、パニックに陥ってしまったのだと思いますが、そういう状況になったら誰でもそうなる可能性が高い。


このトラックドライバーは67歳で、千葉県の運送会社に勤めて1年目だそうですが、横浜の道には不案内だったのか、また《わたしよりは若い》とは言え、踏切内立ち往生時などの判断力や運転技術、視力も若いころよりは落ちているのだろうと思います。


それより横浜港の市場から千葉(成田?)に果物を運ぶ大型トラックが、なぜこんな狭い道を通る必要があったのかよくわからないし、67歳でもこのような命に関わる仕事をしなければならないのも気の毒だ。

わたしの場合に置き換えると、乗用車だったら自信はありそうですが、中型以上のトラックで、一方通行の狭い道から、今回のような踏切に出るのは初めてだったら怖いし絶対やりたくないしできない(;゚Д゚)


今のところ真の原因はまだ不明ですが、不幸な事態が重なったと思われるような大事故で、トラックドライバーさんは亡くなりましたが、人生の最期で怖かったろうな、焦ったろうな、どうしようもできなかったんだろうな。

でも電車の乗客で亡くなられた方がいなかったのは、まだ少し救われたよ。
自分も人ごとではないんだな。


この事故で社会の様々な問題が提起された気がします。


いつでも起こりうるし、運送会社の労働条件や教育指導、道路環境なども含めて改善を考えていただかなければ、と思う前に自分の運転ももっと見直して気を付けようと改めて思ったところです。


この事故で亡くなったドライバーさんのご冥福をお祈りし、怪我をされた電車の乗客の方々にお見舞いを申し上げます。
                          合掌


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

シニアライフランキング