2018年12月26日水曜日

年末の午後の一日(昨日)

昨日年賀状のあて名書きをして、午後から近くの郵便局に出してきました。
現役の時から比べると、もともと少ない枚数が、半分どころではなく、1/5位になっています。


定年リタイアしたときに、形だけになっている年賀状も「断捨離」ならぬ『年賀状終い』をしようと思ったのですが、完全にはできなく、徐々に減らしていきました。

その結果、今では親戚関係と、「古くからの友人」のみで、ほぼ『生存』をお知らせするために出しているようなものですが、なかなか完全には終いにできない様です。

「古くからの友人」と言うのは、10代・20代頃の友人で、新潟県や名古屋近辺、東京都内などに住んでいて、「1度お会いしたいですね」などと書きながら、合うことも電話やメールをすることもなく、年1回の年賀状だけになっています。

会おうと思えば会いに行けるわけですが、長年会っていないので迷惑かもと思ったりして遠慮しているのですが、相手もそう思ったりしていて、今まで会えないのかもしれません。

相手も同年齢なので、いずれはお終いになるということですが・・・。

郵便局に行った後は、花を買ってカミさんの両親のお墓参り。
カミさんの両親はどちらも冬に亡くなっているので、年末に近い師走にも行くことが多いです。

そのあと、買ったお花の残り半分を持って、カミさんの妹(義妹)の家に行く。
義妹はアルツハイマー型認知症の初期で、我々が遠いところの両親のお墓参りに連れて行くことは冬ということもあり遠慮して、お墓参りの報告と、3年前に亡くなった彼女の旦那の仏壇にお花を供えて、セブンイレブンで買ったセブンコーヒーを飲みながら雑談。

義妹は、コーヒーを淹れられなくなっているので、セブンコーヒーを行くときには買っていきます。
これが100円なのですが、なかなかおいいしい(^^;

素人目には義妹の症状は昨年から、全く進んでいないように見えるのですが、義妹の息子や嫁と病気の話はしないので、(と言うより殆ど話をしないので)よくわからないのがホントのところです。

義妹に、暖かくなる来年のお彼岸には両親のお墓に連れて行く約束をして、もう暗くなったので、次はそこから1時間弱のところの日帰り温泉に行くことに。



日帰り温泉のこともいつも書いているので、今日は割愛。
何でもない師走の午後の1日でした。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント: