2018年12月31日月曜日

2018年12月分家計支出公開します

こんにちは、団塊定年おじさんです。

1年早いものですね、今年最後の家計支出になります。


12月分 家計 項目別支出
 単位:円
管理費・修繕積立・駐車料
29,200
電気・ガス料金
9,000
水道料(偶数月)
13,400
ネット・スマホ通信費
12,000
NHK
24,800
娯楽費
2,200
食料品費
52,500
外食費
9,400
医療費
8,800
健康ケア・衛生費
8,800
衣料・身の回り品費
2,400
住居費
2,400
消耗品費
1,800
メガネ
22,200
雑費
1,400
税金・保険等
45,900
合  計
246,200

                           100円未満四捨五入
  支払い日にあたる月を支出月にしています。  
クレジットカード引落の場合も、引落しの月を支出月としています。
1泊以上の国内・海外旅行費用はここから除外して、別管理です。


この他に伊豆に行った時の費用で、クレジット支払い分が、2万円ほど別途ありました。

ざっと計算すると、今年の家計費は約290万円、旅行費約90万円で年間支出が380万円ということになりました。
家計費の中で、大きな支出は洗濯機12万円、車検費等12万円などですね。

380万円の支出は、年初に想定したより多くて、現役の時とあまり変わらず、まあ簡単に言うと赤字です。
このままいくと、いずれ貯金ゼロまっしぐらですね。(;´Д`)

来年は、ウインドウズ7のパソコンも買い替え予定なので、旅行費用を減らして、なるべく赤字にならないように心がけたいと思っています。
「旅行やめますか? アルバイトでもして働きますか?」という心境です。

ただささやかな貯金があることはあり、「最期」に残ってもどこにも持っていけなく、残す者もいないとなれば、旅行に少しは使って、1年が赤字になってもまあいいかも? と思うのも一方の考えです。

老後の支出で不安があるのは医療費と介護費なのですが、いつ必要になるか、どのくらいかかるかが分からなく、悩ましいものです。
こういった根本的な悩みは、わたし同様定年リタイアされた方には多いかとおもいます。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。


皆様には来年も良い年でありますようにお祈りいたします。

来年もまたご訪問お待ち申しております。


それでは、また2019年でお会いしましょう!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

日々の出来事ランキング

0 件のコメント: