2018年12月22日土曜日

あなたシャンプーで全身洗っちゃう人?というCM

「キンチョー」というメーカーは、ユニークなテレビCMが多いように思いますが、「ティンクル」というシンク用洗剤のテレビコマーシャルが、これもインパクトが強くて評判になっています。
(少なくとも我が家では、ですが)

このCMのURLは、次のようになっています、ご参考まで。

http://www.kincho.co.jp/cm/html/tincle_shampoo/index.html

キッチンのシンクを洗う場合、今まで一般家庭では、ふつう食器洗い洗剤で洗う場合が殆どだと思うので、「ちゃんとシンク用洗剤を使ってほしい」というアピールのCMだそうです。

キンチョーさんの力を入れている企画意図は良く分かりますね。
けっこう評判になっているCMになっているので。

CMに出てくる、髪の長い、髭の剃り跡が青い、一見主婦のような?恰好をした男性は、ドラマでは人気になりつつある滝藤賢一という俳優さんですね。

メーカーは「女装があまりにも自然ですね」と言っていますが、「いやいやあまりにも不自然でしょう、眼力も女性としては異様に強すぎるよ~(;´・ω・)」と突っ込みを入れさせてください。

このCMを見たわたしは、ちゃんとシンク用の洗剤を買わなくちゃと思うより、「えっおれもシャンプーで顔を洗っている。ヤバいの?」と、思ってしまいました。


こういう人の方が多いのではないかと思ってしまいました。

シャンプーで体は洗うことはないのですが(訂正:たまに日帰り温泉でシャンプーとボディシャンプーを間違えることはなきにしもあらず)、家では、面倒な時は、シャンプーで頭を洗ったついでに、その泡で顔も洗うことがままあります(^▽^)/。

それでも、自分の場合は特に問題はないと思っていたので、この点について、ちょっと調べてみました。
①シャンプーはボディシャンプーに比べると、油分を落とす洗浄力が強くて肌荒れする可能性あり。
②シャンプーにはシリコンが含まれているものがあり、これが地肌をふさいでしまうので良くない。

というような記述が多かったです(医学的ではない様ですが)。
「問題ないよ!」 と言うのもあったのですがね・・。

わたしは、シャンプーはノンシリコンタイプを確認して買っているので、その点は大丈夫だと思うのですが、洗浄力が強くてお肌に悪いとなると、年と共に弱ってくる皮膚には良くないかも、ですね。

ということで、このCMをきっかけに、面倒がらずにシャンプーで顔は洗わず、ちゃんと石鹸で洗うようにして、もう実行していますW。

先ほど紹介した、滝藤賢一さんですが、愛知県出身、仲代達也の無名塾の出身で42歳です。
個性的でいい俳優ですね。
8年前のNHK大河ドラマの「龍馬伝」で、薩摩藩の小松帯刀役をやっていたのが記憶にあります。

以前にこのブログで書いたのですが、滝藤賢一、木下ほうか、神保悟志、遠藤憲一といった、主役をあまりやらないけれど、いい俳優が多くいますね。

しかし、わたしも矛盾しているようですが、最近は日本のテレビドラマはあまり見ないので残念です。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿