2018年12月16日日曜日

ホンダのN-BOXが人気だそうです


またクルマの話題で恐縮です。

イメージ

ネットの記事で、「くるまのニュース」と言うサイトで、
軽自動車人気№1モデル ホンダ「N-BOX]の売れる理由とは

という記事がありました。

サブタイトルは、❝不動の人気モデル、ホンダ「N-BOX]の魅力とは❞ というもので、数値も上げて解説していて、この車の宣伝だけではない様です。

わたしも現在、別の車種(N-WGN)ですが、ホンダのクルマなので、興味があったので読んでみました。

今年11月のの新車販売では、N-BOXが1位で19,485台、2位のスズキスペーシア11,812台に大きく差をつけています。

記者が試乗した感想を述べています。要旨ですが、

❝軽なので取り回しが良く、背が高いので視認性が良く運転しやすい。
市街地ではきびきび走る。
シフトレバー「R]でタイヤの向きが示され誤認捜査を軽減。
室内収納面で(女性の)ユーテリティに配慮。
後部座席は座面を跳ね上げられ、背の高い荷物、ベビーカーも楽々。
安全運転支援システム「Honda SENSING」が標準装備。❞

わたしの車も「Honda SENSING」が着いているグレードにしましたが、これは安心感はあります。
ただまだ1度も機能を発揮していないので、幸いなことだと言えます。
これが機能するときは、事故の1歩手前か事故になるときなのでね。

このNーBOX車は、街中でもホントに良く見かけます。
わたしは乗ったことがないのですが、街中を走るのは軽としては広くて快適でいいと思います。

ですが、N-BOXより背の低いN-WGNでも、かなり重心が高いので、伊豆の山道の急な坂道のカーブで、ひっくり返るのではないかと怖い思いをしたことがあります。

なのでこういった場合や、横風が強い時は、5ナンバー車に比べて重量が少なく、背の高いことが安定性の点でマイナスになるかもしれないですね。

あとは価格ですが、グレードの高い装備がついていると、優に200万円超えになるので、自動車税が安いとは言え、「フィット」などと価格が変わらないか高いので、「メリットを感じるか感じないかはあなた次第ですね? 」ということになります。

わたしのN-WGNは、買って3年ちょっと経ちました。
次に車を買う場合があるとすれば、学習をした結果、重心が「低くなくてもいいが高くない」車を買いたいものだという気持になっています。

ただ高齢になって車に乗るときは、足が悪かったりすると、背が低い車は乗りにくいですね?
なので、その時にならないと分からない、というのがわたしの場合でしょうか。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿