2018年12月10日月曜日

わが家の愛車にもドライブレコーダー必要か悩む


「東名あおり運転事故」事件の裁判員裁判の一審が横浜地裁で行われています。
今日は検察が懲役23年の求刑をしたことがニュースになっていて、今週の金曜日に一審判決がでる予定だそうです。

裁判員の皆さんは、難しい判断を求められ大変なことですね、ご苦労様ですと申し上げます。

横浜地裁の一審裁判は、どんな判決が出ても高裁へ行き、長引くことは必至だと思います。

この事件が契機になって、ドライブレコーダーが、昨年から今年にかけ、品切れが続出するほど売れているそうです。
2017年は前年比70%増の109万台だそうで、今年はまだ統計が出ていないですが、それ以上になりそうですね?


年末ボーナスも出て、オー〇〇ックスなどは「ドラコレコーナー」が混みそうです。
メーカーも強気で「話題性で売れる段階は過ぎ、必需品として定着してきた」「万一のことを考えるシニア・高齢者の重要が圧倒的に多い」と話してまだつけていないドライバー心理をあおって?いるそうです。

そうなると我が家でも一応検討しなくては?・・・メーカーの説明は納得が行きます。

3年前、現在のホンダのN軽をディーラーで買った時は、「ナビ」と「自動ブレーキ」は当然つけようと思ったのですが、ドライブレコーダーは取り付ける検討もしなく、意識の外でしたね。

それから3年経って、世の中は変わりドライブレコーダーの必要性が俄然高まってきました。
一般ドライバーにもわが家にも・・(;´Д`)。

わが家の場合、車は3年以上経った軽のクルマで、ドライブレコーダー
をつけるべきか、メリットはどのくらいあるのか、つける場合はどんなタイプのものにするか、などあれこれ悩みつつあります。

わたしの感覚では未だに、旅行に10万円使うのは負担感はないのですが、その半分以下の4万円ほどをドライブレコーダーに使うのが、惜しい気がして困ったものです(;´・ω・)

年末にオー〇〇ックスから売り出しのチラシが送られてきていて、ドライブレコーダーも載っています。
税込み9,200円位から43,000円の特売価格ですね。
価値からしたらそれほど高くはないのですが。

最初は、つけるとしても安いのでいいかな?などと思っていたのですが、主としてあおり運転をされたのを写すために、そして追突事故などを起こしたための記録のためだとすると、後ろにも2つ目のカメラがある機種か、360度全方位カメラのタイプが必要になってきます。

このタイプのドライバーレコーダーは、やはりグレードも価格も高くなって、軽で年間5千キロくらいしか走らず、スピードも出さず車間距離もとって走るし、自動ブレーキもついているわが家の車に本当に必要かな?とけっこう悩みつつ自問自答しています。


まあ「ドライブレコーダーをつけるかつけないかは私次第!」ということですが、『検討はしたんだけど、3年乗ったこのN軽の車にはつけないかも?』 という考えにやや落ち着きつつあります。

それにしても車を持っているといろいろ考えることが多いですね?

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. かず吉さん
    我が家は春先に取り付けました。今は娘しか運転しませんが、彼女が望んだから。例の煽り運転死亡事故の影響も大きかった。車は10年が経ったトヨタ車ですが、ディラーから勧められた3万円くらいのドラレコを取り付けました。でも、事故に遭ったら何にもなりませんが。娘は安全運転派です。~ふかさん~

    返信削除
  2. ふかさん、コメントありがとうございます。
    例の「東名あおり運転事件」の裁判で、いろいろ考えさせられます。
    娘さんはドラレコつけられたそうですが、安心のためにはそれがよろしかろうと思います。
    なお、わたしはまだつけていません。

    返信削除