2018年10月8日月曜日

阪急トラピックス ミステリーツアーに行ったんだ ③

10月4日、ミステリーツアーの2日目 晴れ

雫石プリンスホテルを朝7時50分に出発して、盛岡市には寄らず、三陸方面に向かい、まだ全面開通していない三陸自動車道と国道45号を南下します。

最初は岩手県宮古市の、本州最東端。

絶景3⃣ 極楽浄土のごとし、浄土浜の絶景

ここは浜の売店の2階の上まで津波が来たところです。


2階の柱の青い線まで津波が来たそうです

しかしこの日は、そんな面影もなく、波が静かなまさに極楽浄土のような、ウミネコの遊ぶ絶景の地でした。







今は津波が来たとは思えない、心が穏やかになる海岸ですね?

あっ、こんな証明書をもらいました。




三陸を南下大船渡湾にある、大船渡市で海鮮丼の昼食。

絶景4⃣ 碁石海岸・穴通磯(あなとおしいそ)観光

ここも初めて知った所ですが、間違いなく絶景!
大船渡市、三陸復興公園内にあります。

自然の力で穴が開いてできた岩

現地に立っていた説明の標識看板

さらに南下、陸前高田市、奇跡の一本松
この一本松の物語りは有名ですので割愛しますね。
実際見ると高さ25mほどあり、イメージしていたより大きい松の木でした。

この付近は壊滅的な被害を受けた地域ですが、復興の工事が着々と進められています。
しかし商店街も住宅も同じ場所ではなく、もう少し高いところに移転しているようです。

奇跡の一本松 後ろは津波で破壊されたユースホステルです

さらに南下、宮城県南三陸町南三陸温泉、「南三陸ホテル観洋」到着。
大きなホテルです。

大平洋の絶景(朝日)を望む露天風呂が自慢だそうです。⇒確かに!

残念ながら露天風呂は夜しか入らなかったので、朝日は部屋から撮りました。

夕食は、質素な2食生活の団塊定年おじさんとカミさんには、質・量ともに豪華過ぎて、カミさんは半分くらいしか食べられず、私はカミさんの分も少しは食べたのですが、釜飯を始めとしてちょっとかなり残してしまいました。
(もったいないでしたね(;´Д`)

この食事は係の人にことわって撮影しました 左隣にカミさん

絶景5⃣ このホテルからの、大海原を望む絶景 ということです。

5日朝5時半ころ、ホテル客室から撮った朝焼け 雲がちょっと多い

ミステリーツアー3日目は次回に・・・。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング