2018年10月10日水曜日

テレビやCM(広告)で思ったこと

こんにちは、団塊定年おじさんです。

以前、「テレビはあまり見ない」と書いたことがありますが、やや正確ではなかったようです。

いわゆる地デジでは、ニュース以外テレビのドラマやバラエティ、ワイドショーなどは殆ど見ませんが、BS放送は気に入ったものを録画したり直接見たりしています。

ただ、私のパソコンの載った机&椅子(1日の半分以上座っている場合が多い)と、1台しかないPanasonicのテレビがあるのもリビングなのです。

それで、見たくはないのに、カミさんがテレビを見ていると、私も自然にテレビを見てしまうことになりますが・・・(;´・ω・)


最近ではCM(広告)はいろんな媒体に広がっており、もうテレビのCMだけではないんだという時代になりつつあるようです。

私が良く見る無料のBS放送は、CM(コマーシャル)が多いですね。
1時間番組で、15分はCMの時間になるようです。

膝の薬・健康食品(サプリメント)・青汁・ニキビの化粧品(薬?)など、そして1つのCM時間も長い。

テレビ番組は、スポンサーで持っているのは承知しているのですが、商品の内容より、CMのつくりかたや、安くなるカラクリは?とか、出演者(や出演料など)に興味があったりします。


カミさんが見ている地上波のワイドショーなどでは、ジャ〇ネットのCM(コマーシャル)をよくやっています。
ジャ〇ネット30分のCM番組もあるようですね?

ジャ〇ネットのCMは、前社長の出演のやかましいイメージが強いのですが、現在の担当者も(特に男性は)、その(私には)ウザったく思えるスタイルを踏襲して、かなりやかましいです。

最初に提示する値段(或いは定価)と、最後の値段が半分位になっていたり、おまけも半端なくついたりで、本当の商品の価値はどのくらいなのかと、斜めから見てしまうので、一瞬買いたくなることもありますが、実際にはあまり買ったことはありません。

「うざったさ」と「おまけ」がどうもね・・・。

この「うざったさ」もジャ〇ネットの特徴であるのは分かっていますが、電気製品等は、実際の店舗で目で見て、値段を確認して店員さんと話をして買うのが、私(わが家)にはどうもあっているように思います。

ヨーカドーのネット会員や、楽天、Amazonの会員にもなっているのですが、どうも今ひとつ使えていないですね。

テレビCMは、商品の情報を得ることと思うと、参考になるというかメリットがあります。

ありきたりの結論になって失礼します。(;´Д`)

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキング