2018年9月26日水曜日

そんな理不尽な、相撲協会なのかな?!

「理不尽」の意味
道理を尽くさないこと。道理に合わないこと。また、そのさま。
出典(デジタル大辞典)小学館

昨年来から相撲協会は、暴行・傷害・パワハラ問題で、くすぶっていたわけですが、今日の「貴乃花親方引退を表明」というニュースで驚いたとともに、これで問題の1つの区切りなのかなと思いました。
・・・が、

いままでのいきさつについては、皆さんもご存知だと思いますので省きます。

しかし「貴乃花親方、長い間ご苦労様でした(^-^;」とは言えない話になってきています。
その前に、なぜ引退又は退職せざるを得なくなったかと言うことが分かりません。
というか不可解です。

貴乃花親方は記者会見で、「年寄りを引退する届けを提出した。内閣府に告発状を出したこと・その内容について相撲協会から圧力を受けた等」を話したが、相撲協会側は、「その圧力を加えた事実はない。また規約では退職届が必要で引退届は受けられない」旨話しています。

貴乃花親方が、意図的に退職ではなく引退届を出したのか、またその点を相撲協会がことさらにこだわっているのか? ちょっと不明です。

今まで殆どお互いに腹を割って話したことがなさそうに見えるのですが、今回の記者会見までにも話し合いはなかったようで残念です。

昨今のスポーツ界で見られるように、お互い弁護士を間に立ててしか話し合うことができないというような、

ということで、どちらも歩み寄らず、貴乃花が引退届にこだわり、お互い意地になってしまうと、協会側は貴乃花を引退・退職もさせず、棚ざらし状態にしてしまうようになるかも知れません。

そしてもっとこじらしてしまうと、そのどちらでもなく懲戒解雇という、元大横綱としては不名誉な処分になることも、あり得ないことではないと思います。

私はそれほどの相撲ファンではないので、客観的に見ているのですが、ファンの方は、貴乃花親方を応援、味方している人の方が多いようです。

相撲ファンでもないおじさんとしても、協会側もファンの意見も大事にして、これ以上こじらさないで、何とか歩み寄ってうまく解決できればな~と思っている所です。

部外者としては、情報はニュースだけなので、このくらいのことしか書けません。
でも本当に、相撲協会ってそんな理不尽な組織なのかなあ~?


今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング