2018年7月9日月曜日

リタイアおじさんとテレビはお友達?

リタイアした後、「趣味」や「ちょっとした仕事」をしていない御仁は、だいたい家にいる時間が多いと思います。
(私の場合もそうなのですが)

家にいて趣味がなければ、見ているか否かにかかわらず、テレビを映しっぱなしにしてしているご家庭も多いかと思います。

私の家の場合は他にやることが少しはあるのですが、カミさんが朝からほぼテレビをつけっぱなしにしていて、更におもに「Dライフ・BS258CH」の海外ドラマを複数録画までしています。

私は地上波は、ニュース番組か、海外の映画クライしか見ないので、テレビがついていても目はパソコンか本、耳はテレビと言う場合が結構あります。
BSの番組で興味のあるものは、旅番組でカミさんと一緒に見たりしています。

良く見るテレビ番組。
午後のロードショー(TV東京)他BSの劇場映画
小さな村の物語イタリア(BS日テレ)
世界ふれあい街歩き(NHKBSプレミアム)
コズミックフロント(   〃      )
路線バスの旅(BSTBS)
BS日本・こころの歌 フォレスタ (BS日テレ)
などです。

これらの番組は録画で見る場合が多く、BSの放送が多いですね。
番組表で見つけてときどき見るのも旅番組が殆どです。

BSといえば、現在は「日本放送協会」と衛星契約をしています。
それまではNHKのBS放送は見てなくて、数十年間地上契約でした。

住んでいるマンションには、かつては全てのBS/CS放送を受信できる設備がなかったのですが、7~8年くらい前に受信用のパラポラアンテナを付けることが、マンションの管理組合で決まりました。

その後、そのアンテナを見つけたNHKの地区担当という男性が、
「マンションにパラポラアンテナがついています衛星放送を見られる環境がある場合は、地上契約でなく、衛星契約にしてください。」
という趣旨のことを言って来ました。



その当時は、「マンションにアンテナが付いていても、テレビはあまり見ないし、衛星放送はなお見ないから(・・;)。」と言って、お引き取り願ったのですが、その後衛星契約を勧める封書や、ハガキが来たので、断るのも煩わしくなり、契約することにしました。

それで折角契約したので、これからは衛星BS放送も見ようと思って、番組表を見ると、旅番組や、少し以前の海外ドラマ無料でも見れるし、地上波より良質の番組があるような気がしました。
最近では殆どBSの方を見るようになりました。

地上契約より月1,000円ほど高くなりますが、映画館に1回行くか、ビデオを2~3本借りる位の金額で、煩わしい封書やはがきが来ないだけでも、メリットがあり、まあ満足はしています。

その時、 放送法 や、どのくらいの世帯が契約しているのかをネットで調べたのですが、大まかに約80%が契約していて、そのうち40%強が地上契約、40%弱が衛星契約のようでした。

まだまだ衛星契約をしている人は多くないので、NHKさんの力の入れようが分かりますね。

また放送法にしても、私も必ずしも全て納得という訳では無いのですが・・・。

この契約をめぐって裁判になっている人もおられます。
知り合いの中にも、衛星契約ではなく、契約自体をする気がないという人もいましたが、まあそれもそれぞれの考えだろうと思います。
(最近は人との付き合いがあまり無くて、他人の考えはよく解らないです(;´・ω・))

私の考えは、BSでいい旅番組や海外ドラマ、宇宙の番組を作ってもらえば、月1,000円くらい余分に払ってもいいかな?ということです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。