2018年7月12日木曜日

ブログを書くとき考える著作権など(1)

今回はちょっと真面目で、ややこしい問題についての話です。

ブログを書き始めてから、2年過ぎました。
毎日更新を心がけていて、これはまあ、ほぼ達成しているのですが、内容が「うすいのではないか」と反省することしきりです(;´・ω・)

個人的なブログとは言え、ブログを書いていて、注意するべきことが意外と多く、分かっているつもりでも、見落としていることや、「違反」にあたるようなこともありました。

それを挙げて、いろいろ考えてみます。(何回かに分けます)

1)著作権の問題
 ❶自分で写した写真以外のフリー素材・画像の著作権
 ❷他人の文章・歌詞の引用・転載・要約の著作権
 ❸自分で写した写真を含む被写体(人物・建物など)の肖像権
 ❹読書感想のために、自分で写した本の表紙の著作権
 ❺他の個人や団体に対する、意図も予期もしない名誉の侵害
 ❻様々なホームページや記事のリンクについて
 ❼グーグルのポリシーに違反しないブログつくり

2)プライバシーポリシーの問題

ということで、
❶の素材・画像についてです。

このブログでも、画像は自分で取った写真を使うのが、一番良いと思うのですが、なかなかそうもいきません。
また画像を使わなくて文字だけですと、堅苦しく味気ない印象になります。
それで、お世話になるのが「フリー(無料)素材サイト」様です。

私がお世話になっているのは、主に(と言うか殆ど)次のサイトです。

①「無料の写真 Pixabay」       https://pixabay.com/ja/
②「写真素材なら 写真AC」       https://www.photo-ac.com/
「かわいいフリー素材集いらすとや」 https://www.irasutoya.com/

①は海外のサイトで、140万枚以上のクリアな画像が、利用規約に従って、ほぼ制約・許諾なしで無料で使えます。

殆ど クリエイティブ・コモンズ のCC-0 (パブリックドメイン)

しかし商標パブリシティ権、プライバシー権で保護されている画像もあるというので、これは要注意で、1枚1枚慎重に扱いながら注意して載せています。



②は会員登録が必要で、私は無料会員に登録しています。
こちらもクリアな画像が、利用規約に従って無料使用OKです。


③はサイトを運営している方が作成したかわいいイラストを、利用規約に従って、無料で使わせてもらうことができます。


無料だから何でも自由と言うわけではなく、規約を守るという制約もあります。
特に①の太字で書いた部分は、サイトの説明が英文なので分かりにくい。
注意しながら慎重に扱い、「ちょっとまずいかな?」と思ったら使わないようにしています。

ただかなり常識的なことが多いので、規約を「守る」と言うのもそれほど難しいということではない様です。


以上個人の感想(意見)でした(;´Д`)

続きは後日また書きます。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。