2018年6月2日土曜日

不動産情報のネットを、時々徘徊しています

不動産関係に勤務したことはないのですが、家を3回買ったので、(2回買い替えたということです)不動産情報にはいまだに興味があり、時々不動産情報ネット(全国)の徘徊をしているものです。

現在は、 「宅地建物取引士」(ウィキペディア) と言いますが、以前は「宅地建物取引主任者」略して「宅建主任」と言った、国家資格の試験に平成7年に合格し、平成8年に講習を受けて、県に登録して、この資格証を持っていました。

ただ実務をしたことはなく、ペーパー免許のようなものでした。
資格を取って3回目の更新時に、更新するのをやめています。
資格証を持っていても、本気で不動産関係に行く予定はなく、更新時に結構な金額の更新料もかかるので、やめたものです。
ただ自動車免許と違い、返納ではありません。

私が40代で就職した会社に入って3年目位に、将来のために1つくらい資格があった方がいいかな?と思って、挑戦して受かったものでした。
そんなことで、不動産の知識は少しはあります。

以前に良く見た情報は、沖縄・熱海・伊豆や新潟県の湯沢のリゾートマンションなどです。

特に湯沢は、空き家がとても多く、格安どころではない100万円以下の価格のリゾートマンションが話題になっていて、冬の雪がなければ、購入の検討をしてもいいかな? などと一時思ったものでした。
但し管理費はバカ高いところが多いので注意!

熱海などは、それなりに高いのですが、駅から遠いところなどは、1千万以下の安いところもまだ多いですね。

自分の住んでいる地域では、新築1戸建ての分譲が、どんどん建っており、少しづつ高くなっているような気がします。
中古の1戸建ては、あまり良く見ていないのですが、低価格のものは少なくなっているようです。

新築のマンションは、逆にあまり供給がなく、あっても最近は高級物件ばかりで、高いですね。
東京からは離れた街なのですが・・・。

中古のマンションは、一時かなり安くなっていたのですが、最近はそれなりに持ち直しているようです。
1千万円以下だと、狭いか古いかで良さそうなものはなかなかありません。
若い人がそれなりに買っているのかと思いますが。

うちのマンションも、「買いたいお客様がいます」などというチラシがよく入るのですが、築24年でその大台くらいの価格になっているようです。

買った時には2千数百万円したのに、マンションなんてものは消耗品と考えた方が良いのかな?と思います。
もっと先に行けば、消耗品どころか、「負債」になるような気もしています。

空き家ばかりで、「中古物件など売れるもんじゃない」という時代が近いかもしれません。
そうなっても我が家は、もう行くところがないので、今のところに住み続ける予定ですが。
住めば都といいますね。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

2 件のコメント:

呑兵衛あな さんのコメント...

妻がまだ転居に色気があり、気が向くとどことなく全国区不動産のサイトを眺めてます。
どこかお薦めの検索サイトがありましたら教えてください

かず吉 さんのコメント...

呑兵衛あなさん、コメントありがとうございます。
私も決めたサイトはなく、「不動産情報」などと検索して上から出た順に見ています。
「SUUMO]とか「HOME‘S」とか・・・。