2018年6月1日金曜日

夫婦喧嘩になる前で止めるのも年の功?

船旅で結構お金を使ったので、5月末は2~3日節約のため、買い物などには出かけず、ほとんど家にいました。

月が替わったので今日はクルマで久々に出かけました。
行ったところは、
市内の美術館の展覧会を見て⇒
7-11でカミさんの化粧品(エイボン)代金の振込、ついでにサンドウイッチを買う⇒
銀行で、残高記帳⇒
高台にある露天風呂つきの日帰り温泉⇒
イオンで食料品買い出し+晩御飯のお弁当⇒
そして家に帰って仲良く?お弁当を食べる。(-_-;)

これだけなら何事もなかったのですが、日帰り温泉に行く前に「ひと悶着」ありました。

出かける前に、カミさんが「クルマの中で飲もう」と言って、麦茶をつくり、0.4ℓのプラスティックの水筒に入れて、その水筒を車検証・クルマ・ナビのマニュアル・保険の控え等が入ったダッシュボードのグローブボックスに入れたのですが、それを私は見ていませんでした。

日帰り温泉の前に、カミさんが麦茶を飲もうとダッシュボードのグローブボックスを開けたら、水筒が横になっていて、空っぽで、グローブボックスが水浸しというか麦茶浸しになって・・・ (;゚Д゚)💦

さすがに、カミさんにムカッとしながら、「ふたが緩んでいたんだ!ちゃんと締めなきゃ駄目!」「横にしても駄目!」「車検証とマニュアルが水浸しじゃん(`・ω・´)」
水浸しよりひどく茶色の麦茶浸し。

そして一呼吸、ひと昔前だったら、口喧嘩になっていたかも知れませんが、今は抑制が効いて、”カミさんもわざとじゃないし、まあ濡れても拭けばどうってことはないし~”と物分かりが良くなり、カミさんも謝るし、掃除をして一件落着。

自分もまるくなったものだなあ~と思ったのですが、ムカッとして、声を荒げただけでも、まだまだ修業が足りないと思って反省。<(_ _)>

最近は「切れる」老人とよく言われますが、社会に対して「切れる」というより、家庭内で「切れて」熟年離婚や家庭内別居に至る場合の方が多いのかも? と思ったりしました。
自分ももっと丸くならねば・・・。

帰って夕食の後、肩こりのカミさんの肩を揉んであげて、なぜか「反省」を形で表してご機嫌をとったりしていました。(;´・ω・)
これが家庭が丸く収まる秘訣ですかも?


今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿