2018年5月8日火曜日

MSCスプレンディダクルーズ体験記(2)

4月29日(日) クルーズ2日目


私が選んだのはバルコニー付きファンタスティカというキャビン(客室)で、写真の料金より1万円プラスの199,800円。
この金額は他と比べても、とてもリーズナブルな金額だと思いました。

このクルーズの旅行代金は、1室2名が基本で、3・4人目は、13歳以上は半額、13歳未満は無料ということで、子連れにはありがたく、ゴールデンウィーク真っ最中なので、お子さんが一杯でした。

両親や爺さん婆さんと一緒の船の旅は、子供にとっては何十年経っても、いい思い出になることと思いますね。
羨ましいですね。
私の子どもの頃は、お金がなくて親と一緒の旅などはできなかったからなあ。





14Fのデッキ 1番上と中・下のカメラは別です
この日は青森に向かって、1日クルージングで、海の上。
日常を離れてのんびりと、広大な船内を見て回りつつ、レストランやバーで飲み食べていると、今やっている1日2食のダイエットが水の泡になりそうで怖い。
帰ったら体重は2キロは増えているだろうな?

上のクルーズ料金の中に食事代が全て含まれています。
食事や飲食ができるところは、常に(1日20時間)どこかがOPENしています。
レストラン、バーの飲み物は有料ですが、ビュッフェのおさけ類以外の飲み物は無料です。

出航1日目の夜の14FデッキのPARTY会場

何事も初めての体験で、どこも珍しく面白い。

ディナー会場で、指定時間に夕食を摂ります。
この日はフォーマルの服装で、女性はちょっとおしゃれで、男性はスーツ又はジャケットにネクタイと言った感じの方が多かったですね。

男性でそれ以上の、タキシードに蝶ネクタイなどの方は殆ど見かけませんでした。
カジュアル船なので、そんなに気を使わなくてもいいようです。
そのたのカジュアルの服装の日は、それなりです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。
続きはまた。

ブログランキングに参加しています。
 
にほんブログ村

人気ブログランキング