2018年5月24日木曜日

我が家の「水」事情

我が家の飲み水は、そのまま飲むものはS社、A社、スーパーのプライベートブランドの天然水等を、ペットボトル2L・6本入りケースを、400円前後で買っています。

1カ月に3ケース位の量かな?という感じです。
これで1,000円ちょっとなので、負担感はそれほどないです。
ウオーキングや、ちょっと出かけた時に、コンビニで買う水や、お茶の方がずっと高いですね。

カミさんが一番のお気に入りは、S社の「南アルプスの天然水」で、味?もさることなのですが、「つぶしやすくて、もちやすいエコ」のペットボトルが良いそうです。

しかし値段には勝てず、時々特売しているもので安い!と思うものがあった時は、そちらにします。
最近はトップバリューのブランドの水が、安いのでそちらにする場合がありますね。

買う水は、ネット通販でも求められるのですが、送料の関係等で、やはり店舗に行ったときに買う場合が殆どです。
また重い水を運ぶのは、なまった体にはいい運動になります。

私はどこの水でも全く違いはわからないので、どれでもいいのですが、カミさんは違いがわかるそうです。(・・;)

お気に入りと言っても、イメージの方が強いと思うので、やはりブランド力と言うのは侮れません。

料理等に使う水は、どこのスーパーでも、カードを持っていると、4Lボトルに無料で入れられる「アルカリイオン水」とか、「純水」というような水を使っています。

スーパーに行った時に4Lの専用ボトルに、1本か2本入れてきます。

どちらもスーパーで求めるので、スーパーには大変お世話になっていますし、行く回数も増えます。

その他は市の水道ですが、これはなるべく節約しようと思っているのですが、2か月で14,000が平均で、これ以上は下がりません。
洗濯機は節水型なので、やはり風呂で使うのが一番多いようです。

月7,000円ということで、価値から思えば決して高くはないと思いますが、ほかの市の知り合いに聞くともっと少ない人も多く、負担感はやはりありますね。

こんなところが、我が家の水事情でした。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。