2018年4月7日土曜日

高知県と徳島県には行ってみたい

今日のYahoo!ニュースに、毎日新聞の、”外国人の旅行者の四国の認知度が14.6%しかなかった”というような記事がありました。

URL  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000022-mai-soci

日本政策投資銀行と日本交通公社の調査で分かったそうです。
面白い調査をするものですね?
調査内容は、
時期 昨年6、7月
方法 インターネット
国  アジア、欧米豪の12か国と地域
対象 海外旅行経験あり、20~59歳 6274人

ということで、九州29%、関西26%よりかなり低く、東北や北陸よりは高かったそうです。
四国に行ったことがある人は6.7%だそうで、まあ良い数字かも知れません。

アジアの人、特に香港の人は高松空港との直行便が就航したので、高いそうです。

私なども日本人なのに、何と68年間に香川県と愛媛県は行ったことがあるのですが、高知県と徳島県はまだ行ったことがないので (;´・ω・)

この記事を読んで、私も特に高知県・徳島県はぜひ行ってみたいと思いました。

またこの記事では、調査した数字が少ないように書かれていますが、いろんな数字が上がってきているようで、なかなかいいんじゃないかと思います。

外国から来られる観光客も、東京・京都・北海道だけでなく、四国や東北にも是非足を延ばしていただきたいし、おいしいものも食べてもらいたいですね。

さらに言えば国内に住んでいる人も、外国もいいですが、国内の自分の住んでいる所から遠くに、旅行に行くといいですね。

私も68年も日本に住んでいるのに、上の2つの県以外に、島根・鳥取・沖縄・大分の各県に行ったことがなく、宮崎県は鹿児島県に行った時、通過しただけなので、近いうちにゆっくり行きたいな~と思って、ついブログに書いてみました。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント: