2018年4月2日月曜日

加山雄三氏の光進丸火災炎上

加山雄三氏の事実上)所有する、プレジャーボート「光進丸」(104t、定員18人)が、西伊豆町の港で火災で炎上して、本日夕方に至るまで鎮火していませんでした。

(事実上と書いたのは、光進丸は地元の船舶会社の所有・管理という記事を見たので)

今日の夜、加山雄三氏は、光進丸の思い出を語りながら、謝罪会見をしました。
突然のことで、さぞつらいことだとお察しします。

加山雄三氏と言えば「若大将」で「海の男」という印象が強いです。
私が中学校の頃、もう大スターで、映画も何本も見ました。
妹も大フアンだったのを思い出します(~_~;)

数年前、加山氏が「80歳まで仕事をして、80歳になったら、船で世界一周をするんだ」と語っていた、記事だったかTV番組を見他のを覚えています。

今年80歳になって、この光進丸で乗り出せばすごいな、と思っていたのですが、実際世界一周の計画を立てていたのは、別の「エコシップ」だそうで、設計もしていたそうですが。

世界一周の旅に一緒に出る船でなかったとしても、この3代目光進丸は、自ら設計もして、36年ほど加山氏と共にいたということで、同名の歌まで出されて、思い出も大きいかと思います。


燃えた船は戻ってこないですが、早く火災の原因がはっきりするといいですね。

加山氏は、我々より一回り上の世代ですが、健康食品のCMに出ていて、数年前は散歩の番組にも出られて、若い高齢者の象徴のような人です。
この火災事故にめげずにがんばっていただきたいとおもいます。

遥か昔、妹が中学生の頃から「加山雄三」のフアンで、カミさんも今でもフアンだと言っています。
私の机の前に、加山氏の色紙を飾っています。
努力それは本気でしなけりゃね  雄三 加山
と書かれています。

加山氏の懐事情はわからないですが、無責任な希望を言うなら、ぜひ船を再建して、世界の海を駆け巡ってもらいたいものです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。