2018年3月25日日曜日

1日2食の人は、食後に3回おくすりを飲めないな

どうもこんばんは、花粉症の者です。

東日本のスギ花粉のピークは、まだまだ続いているようで、抗ヒスタミン剤を飲まないと花粉症の症状が緩和されません。
今年は去年より多くて、長引きそうな予感がします。

抗アレルギー剤を飲んでいても、夜寝ている間に鼻が詰まり気味で、口呼吸をしているようで、黴菌が入り、咽喉(のど)が炎症を起こして痛くなってしまいました。
花粉症のに加えて、のどの方も飲んで、難儀な今日この頃です。

1日2食の日が多いのですが、のどの炎症の抗菌剤は、「食後に、1日3回飲め」という指示があるので、朝と昼は少ない量でも食べるようにして、おくすりに合わせる生活です。

1日2食、特に「朝ごはんを抜くのは、体に良くない。痩せるかと思って食事を抜くと、逆に肝臓に脂肪が溜まりやすい体質になる」などと驚かせるような内容のことをテレビの医学バラエティーで言っていました。

確かにその理由は分かるような気がしますが・・・。
60歳を過ぎて、1日2食にしてもなかなか体重が落ちなく、健康診断でも肝脂肪があると言われているので、そうかな~と納得しています。

しかし朝も含めて1日3回食べてカロリーを摂りすぎれば、それでも肝臓に脂肪は溜まり、太りやすくなるような気もします。

結局どちらにしても良くないようなので、自分としては毎日の食事のカロリーの量を減らし、1日2食の日を週2回くらいにするかな?と思っています。

あれこれ考えて、いろいろ試してみても、結局自分の体の健康管理は自己責任ですね。


朝 珈琲、牛乳、ジュース、バナナ、パン少し

昼 手製きつねわかめうどん、

夜 筍などの煮物、ご飯、野菜サラダ
 


今日も読んでいただきましてありがとうございます。

2 件のコメント:

  1. 参考になりました。頑張ってください。

    返信削除
  2. チャレンジキングさん、コメントありがとうございます。
    花粉症にもめげず、がんばっています。

    返信削除