2018年3月21日水曜日

お彼岸の中日は雪模様

お彼岸・春分の日、3月21日のかなりの雪は、関東などでは、大変珍しい。

テレビのニュースでは、八王子や箱根の雪模様を報道しています。

私の地域でも朝から雪が、ちらちら⇨しんしん⇨またちらちら⇨みぞれ という感じでした。

ただ、積もることはありませんでした。
クルマのタイヤはまだスタッドレスのままですが、外へは1歩も出ませんでした。
1回エントランスの郵便受けを確認に行っただけ。

旅行会社の海外旅行のパンフレットが1通入っていました。
パンフレットを見ると、海外旅行に行きたくなります。

3月に入って20度以上の気温があって、桜のつぼみも膨らみ開花が始まっていたのですが、今日は2~5度くらいのようで、つぼみも縮み上がりました。

「寒さ暑さも彼岸まで」といいます。
寒さも今日がピークで、明日からは本格的な春の気候になるでしょう。

3月が終わると、あっという間にゴールデンウイーク。
それが過ぎれば、あっという間に梅雨で、1年の半分が過ぎます。

毎年早い早いと言っているのですが、夏が来れば、私も69歳(-_-;)
つまり数え70歳の古稀ですね。
今まで漠然と満70歳が古稀だと思っていたのですが・・・(・。・;
「思えば遠くへ来たもんだ」 by武田鉄也

雪で家にいてパソコンの前でいろんなことを考えます。


朝 珈琲、牛乳、ジュース、パン少し

昼 豚汁

夜 焼き肉、残った豚汁、ご飯

(豚汁がまだ残っているので、明日も豚汁です)


今日も読んでいただきましてありがとうございます。
中身の薄いブログの内容で反省!

0 件のコメント:

コメントを投稿