2017年12月14日木曜日

旅のこと(3)

12月14日は旧暦で「忠臣蔵の日」の記憶しています。
赤穂浪士の吉良邸討ち入りですね。

正確には元禄15年、西暦1703年1月30日未明、雪が降ったそうです。
子供の頃は、東映の映画などを見ては心を躍らせていました。

史実ではないことも含まれているようですが、いろいろ織り交ぜてドラマになっています。
18世紀初めの江戸時代の様子がよくわかるということでも、「忠臣蔵」は面白いです。

でも最近は話題になることが、だんだん少なくなってきているように感じます。
時代劇自体の制作が減っているし、若年層の関心が薄くなってきたのかも知れませんね?

続きの「旅」のことを少し書きます。

出典:Pixabay

高校を卒業して、名古屋近郊の会社に、4年間勤めました。
約50年前で、その4年間にも、いろんな旅をしました。
記憶に残るのは、夏休みに、岐阜県の大垣駅から出る夜行の鈍行で、同僚のS君と広島に行ったこと。

原爆ドームを見に行こうということで、2人で2泊3日位で行ったものです。暑かったですね。
10年前に行ったときの原爆ドームもその時と全く同じでした。

風呂がない宿に泊まって、銭湯に行った思い出があります。

別のT君と伊豆大島、那智の滝、三重県の御在所岳に行った思い出もあります。

他に静岡の日本平、岐阜の飛騨高山、郡上八幡なども懐かしいですね。

今日のご飯
朝 トマジュー、コーヒー、牛乳、パン少し
昼 ラーメン
夜 鰹たたき、高野豆腐


今日も読んでいただきましてありがとうございます。