2017年10月15日日曜日

クルマに関すること ③

今日は、クルマの「思ったこと」 というテーマなのですが、クルマの思い出について書きます。
と言っても、貧乏だったし、カーマニアではないので、凄い車にのったという訳ではありません。

若いときに乗ったクルマは懐かしいものです。

20代時に買った(乗った)クルマです。

スバル・R-2 
21歳、免許をとった時スバルの中古車で買いました。
25万円だったのを覚えています。
当時はこれでも高価なもので、月々1万円の、今でいうローンでした。
ローンを払い終わった頃、進学のため会社を辞めるので、友人に1万円で買ってもらいました。
その後、その友人がこの車で事故を起こして、いろいろありました。
その時のことを書いた記事が下記の記事です。
   ⇒ 2017年10月11日のブログ「昭和の思い出の人々 続」

ダイハツ・コンソルテ 
大学を卒業した年、27歳の時、横浜から武蔵野市に越したのですが、ここにいるとき、青梅街道沿いの中古車店で買いました。
価格は忘れましたが、数十万円だったと思います。
この車で、家内と良くドライブに行ったものでした。
空冷で旅行先でオーバーヒートしたこともありました。
2年位でバイオレット買った時引き取ってもらいました。

日産・バイオレット 
2ドアハードトップだったと思います。
武蔵野市の日産の中古車センターで、29歳の時です。
たまたま通りがかった時に、展示されていたのを、気に入って買ったのを覚えています。
50万円くらいだったかな。
パワーステアリングでなく、ハンドルがとても重かったです (;´・ω・)

この車は気に入っていたのですが、食品会社に転職した時、営業職で、社用車トヨタコロナを、仕事・通勤・(事実上)私用にも使って良いということで、バイオレットは、クルマの買い取り屋さんに売りました。

このころの車は、社高が低かったですね。
重量も今の軽のN-WGNより少し重いくらいでした。

ということで、20代に買った車は以上です。
興味のある方は、リンクを見て頂きますと、ウイキペディアの説明が見られます。

30代以降は、また機会があったら書きます。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング