2017年9月7日木曜日

臨時国会が始まる前にいろいろと・・・

こんばんは、団塊定年おじさんです。

現在国会閉会中で、この間世界情勢、というより極東情勢は緊迫して来ていますが、わが国では不祥事の国会議員や、地方議員の問題が、ずーっとマスコミをにぎわしていました。

[このハゲーっ!」のスキャンダルで有名になった、自民党を離党した、埼玉の女性議員もそろそろ釈明なり、記者会見をするものと期待しますが? どんな会見をするのか。

直近では、民進党の前原代表のもとで、幹事長に内定していた、山尾議員が民進党シンパ?の、34歳のイケメン弁護士との不倫疑惑が「文春砲」で炸裂して、大きな記事になりました。


待機児童の問題で、山尾氏は世のママたちの共感を得て、安倍首相に迫っていましたが、今回の疑惑では、ママたちの共感が反感に変わり、民主党自体に打撃を与えること間違いなし。


それが民進党の前原代表に事前に知らされ、幹事長内定は撤回されたのでしょうが、内定に行くまでにもっと調べるべきだった。
いまから行っても遅いでしょうが。


先ほどのニュース速報で、山尾氏は民進党を離党届を提出したそうですが、それ以前に国会議員を辞職した方がいいように思いますがね。
民進党の幹事長どころか、有権者を裏切り、国会議員として資格なし。

この議員は、ガソリンのプリベイトカードを不正使用して、税金をごまかしていた件を秘書のせいにして、逃げ切りつつあったのですが、天網恢恢でした。

離党だけなら、船(失礼!(;´・ω・))から逃げ出した何人かの先輩議員とあまり変わらないので・・・。

前原氏としてはダメージが最小限に済んだように見えましたが、前途多難ですね?
私個人としては、民進党に期待することはあまりないので、どうでもいいといえばいいのですが。(;´・ω・)

今月25日から秋の臨時国会が召集されますが、各与野党議員皆さまには身を正して、それぞれ準備を怠りなくして、国民の付託に応えていただき、緊迫した東アジア情勢の中で、国民の財産・生命が守られる国会になるように、頑張っていただきたいと思います。(・_・;)

政治不信ばかりの国政は、この際勘弁してもらいたいと、切に願っているものです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント: