2017年9月12日火曜日

前原誠司氏と山本一太氏

たまたま暇でテレビを見ていたら、橋本×羽鳥 という番組を深夜にやっていました。

民進党の前原誠司代表と、自由民主党の山本一太氏らが出演していました。
民進党の代表が決まったこと、幹事長のこと、北朝鮮の問題などを話し合っていました。

発言の内容は想定の範囲内のことだったのですが、前原氏と山本氏の昔話の方が興味深かったでした。

山本氏が、民進党新代表の前原氏にエールを送っていて、握手をしていたのですが、なぜかこういう場面は、ほのぼのとしてしまうのですが、圧倒的多数の山本氏の余裕もあるのですが、山本氏のいい人感が出ていました。

民主党時代の前原氏の政治活動がまだ記憶に新しく、最近までスピーチや発言は今まで、あまり聞いたことがなかったのですが、この番組で発言をじっくり聞いたら、なかなか芯のあることを話されていたので、新代表の手腕を見てみたい気持ちになりました。

民進党は「代表」というのですが、野党第一党にしては、どうもこの役職名称は軽い気がします。
せめて「党首」という役職名の方がいいように思うのですが。
個人の感想です。(;´・ω・)

今日も読んでいただきましてありがとうございます。