2017年9月10日日曜日

シルバー人材センターの会報を見て

今日は夕方から、郊外の日帰り温泉に行ったのですが、露天風呂で湯ったりしていたら、秋の虫の大合唱でした。

とても癒されます。でも、コオロギ、マツムシ、鈴虫、クツワムシ・・・どれがどの声だかわかりません。(・_・;)


まだ9月上旬ですが、夜になると秋を感じますね?
        
             😃

郵便受けに、大きな封筒、シルバー人材センターの、会報他が入っていました。

5月末の定期総会の報告などが載っていたり、事務的な案内などが同封です。

会報の後ろに、「就業者の選考基準」という項目があったので、抜粋しますね。

基準項目  →   判定の内容  
    
適正職種      希望職種との適合性・入会申し込みのデータ 
 
センターへの協力度   行事への参加度・総会などの出席率

トラブルの有無   トラブルの有無・内容、対応

未就業の期間    直近の就業状態

申し込み回数    直近のセンターへの申込回数

その他       就業に対する協力


このようなことが書かれていました。
これを見ると、シルバー人材センターに協力的な人や、紹介された仕事を断らずに、協力的に取り組む人が、優遇されるのがよくわかりました。(;´・ω・)

私の場合は、これらが今一つなのもよくわかりました。
今のところ、ミスマッチが続いたり、タイミングが悪かったり、仕事が全然できない残念な結果になっています。
気長に、良い仕事が案内されるのを、ダメもとで待つことにします。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

2 件のコメント:

さかやん さんのコメント...

こんにちは、そうなんですか。私も総会は欠席、行事は参加したことがありません。そもそも理事と言われる人と口論になったこともあります。
シルバー人材センターは政権の掲げる一億総活躍社会で高齢者活躍の場の提供機関として充実していくような記事を読んだような記憶があるんですが、どうも違うような印象があります。

KAZUKUN さんのコメント...

さかやんさん、コメントありがとうございます。
シルバー人材センターとのお付き合いも難しいものですね?
紹介が少ない上に、やりたい(できる)仕事がありません。
贅沢だと言われればそれまでですが・・・。