2017年7月14日金曜日

鼻の調子が悪くて耳鼻咽喉科に行きました。

私の鼻の具合が悪いのは、いつの間にからか、副鼻腔炎(別名:蓄膿症)という病気を持っていて、普段はごく軽くて、医者にも行かず、薬を飲まなくても問題はないのですが、かぜをひいたときなど悪化することがあります。

花粉症は5月末で終わっていて、具合が悪くなることはないと思っていたのですが、ここ数日前から寝ている時、片方の鼻が詰まり、どうも気分が優れなくて、いつもの耳鼻咽喉科に行ってきました。


耳鼻咽喉科の先生いわく、「副鼻腔炎が少し悪くなっているのでしょう。手術はしなくても、最近は良い薬が出ているので、薬を続けてみますか?」ということで、飲み薬と点鼻薬をもらって来ました。
また2週間後に行きます。

大学病院の耳鼻咽喉科だと、手術した方がいいと言われるかも、と思いますが、とりあえず今のところは、この耳鼻咽喉科とお付き合いしています。

薬の件ですが、「食後3回飲む薬は、最近は食事は2食にしているので・・。」と言ったら、「1日2回飲む薬にしましょう。」ということで、これもクリアーしました。

この耳鼻科も25年以上行っており、長いお付き合いです。
最新設備はないのですが、一応的確な治療をしてもらっていると思っていて、花粉症の季節と、風邪をひいたりして、副鼻腔炎が悪くなったとき、年何回か通っております。

この鼻の病気も、自分の一生の付き合いです。
長い付き合いの病気は、目、鼻、歯、耳(やや軟調気味)と首から上が全部だめで、年をとったとは言え、弱ったものだと思っています(;´・ω・)
まあ騙しだまし永く持つ様にするしかないですね。

唯一?残った?「脳」の方もいつどうなるやらと、考えてしまいます。
                   😥             😨
今日も読んでいただきましてありがとうございます。