2017年6月30日金曜日

脳神経外科病院に初めて行ってきた件

こんばんは、KAZUKUNです。

6月も今日が晦日みそかで、今年1年の半分が過ぎましたね。
見出しがやや釣り気味で、反省!(;´・ω・)💦

でも本当に脳神経外科病院の中に入ったのは、初めてでした。
私が診察に行ったのではなく、家内の妹を連れて、家内と3人で義妹がかかっている、脳神経外科病院に行ってきました。
私は運転手兼付き添いです。(-_-;)

義妹がアルツハイマー型認知症の初期と診断されたのは、今年の初めころで、半年ほど経ちました。
そのことは以前に書きました。⇉ 続 義妹の認知症の件です 参照

今日は義妹の診察日だったのですが、義妹の息子=甥 は出勤で、嫁さんは病気の後遺症で調子が良くないということで、家内と私が一緒に行くことになりました。

義妹の病気の具合は、甥夫婦からしか聞いていなかったので、今回それを機会に主治医から、直接症状の推移を聞いて来ようと思っていました。

結果は脳の検査で、正常な数値を100とすると、今年初めの初診時は90、そして半年たった今日は、80と機能がやや下がっている、とのことでした。 (これはあくまで例えですので誤解なく。(`・ω・´))

そう言われると見た目、物忘れも進んでいて、薬も余っていて、ちゃんと飲んでいないようで、不安がつのるところです。
それでも、まだ初期の段階とのことで、薬をきっちり飲んでもらわなくっちゃ。

薬は嫁さんが体の具合が良くなく、朝食はおろか昼食もきちんと食べていないので、薬が飲めない(-_-;) ということで、今回から薬は夕食後に飲むだけに処方してもらって、1カ月様子を見ることにしてもらいました。

今日行った病院は総合病院ではないのですが、ドクターが合わせて15人以上いて、大学病院とも提携しているそうで、地元では結構有名な大きな病院でリハビリ施設なども充実しているようでした。
このような脳神経外科病院を見られたのは、今後のためにも? いい経験でした。

義妹をこの病院に、お任せするしかないので、よろしくお願いしますということですが、
自分もいずれは、このような病院にお世話になることになってしまうかな~? などと待っている間に考えてしまいました。(・_・;)

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿