2017年6月11日日曜日

「団塊の世代のブログ」についてなど

こんにちは。

このブログを書いて、3カ月前から2社のブログのランキングに参加しています。
「団塊の世代」、「60歳代」というカテゴリーです。
特に「団塊の世代」界隈は、参加している方(かた)は、同世代ばかりです。(当然ですが)
最初に思ったより、女性が多いのはちょっと意外でした。

男性に限っていえば、現役時代はサラリーマンで、現在は定年退職の方が多いですかな?
病気療養、リハビリ中の方も頑張っておられます。


現役時代も、学校を出て就職して、定年まで勤め上げた方や、私のように最初の就職から何回か変わって、現在に至っている方。
経済的にも余裕のある方、私の様に貧乏暇ありの方など、様々ですね(;´・ω・)


このブログを書く合間に、よくランキングのサイトに立ち寄って、諸先輩の方々のブログを拝見します。
読みながら、自分と比較したり、共感したり、教えられたり、ちょっと違うかなとつぶやいたり、病気の方には早く良くなるようにと思ったり、・・・・。


ずーっと読んでいると、その人となりや考え方もわかってきて、親しみが湧いて、とても他人と思えなくなってきますね (^^;)


「とても自分には書けないな~」と思うような文章力のブログがあったり、世界中への旅行やプロ並みの写真のブログ、うらやましいですねとつい思ってしまう私。(-_-;)


こんな時、以前ブログに書いた相田みつを のカレンダー 相田みつをの言葉に毎朝、癒され共感するわたし (参照) の中にある詩を思い浮かべます。

だれうらむことはない 身から出たさびだな  みつを

そうですね、様々な人生の分岐点での、誤ったかも知れない選択を経て、たどり着いた今の自分には、相田みつをの身に染み入る言葉です。(`・ω・´)


うらやむうらむは意味が違うのですが、この両方の言葉はつい思ったり、書いたりしがちですが、気を付けたいなぁ。


どんな人生を経ても、時間だけはあらゆる人間に平等ですね。
団塊の世代に生まれた人は、現在70歳に到着しました。
団塊最終ランナーの私は、あと2年ほどあり、平均寿命まで12年ほどですが、今後もうらやんだりうらんだりしない人生を送りたいものです。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。