2017年5月7日日曜日

「小さな村の物語」と私のブログ

こんにちは、団塊定年おじさんです。

GW最終日ですね。
行楽や旅行にお出かけになった方、お疲れさまでした。

「小さな村の物語 イタリア」という番組(土曜PM6時から1時間番組)があります。
2007年から放送されています。

「私をスキーに連れてって」三上博史のナレータで、番組名のように、イタリアの、田舎の小さな村で生活している人々の暮らしを、毎回1つの村を選んで、1組または2組をありのままに映しています。
淡々とした三上博史のナレーションも魅力のようです。

その番組に流れるテーマは、都会の人間が忘れかけている、素朴だけど「美しく暮らす」「美しく生きる」ということだと思います。

裕福ではないかも知れないが、家族や友人、村を大切にして暮らすイタリアの人々の豊かな人生を見せてくれて、「1度イタリアの村に行ってみたいな、次回も見たいなと思わせる番組です。

「次回も見たいな」というキーワードで、ブログの話になります。
この私のブログも、来月で1年になります。

当然ながら最初の数カ月は誰の目にも止まらない(;´・ω・)、
超マイナーなブログでしたが、更新を続けるうちに1人2人と見てもらえるようになりました。

更に今年3月に、ブログ村と人気ブログのランキングに参加したころから、急に見てくださる方が増えてきました。
マイナーな私のブログにとっては、本当に急にという感じでしたよ。

訪問者が増えると、なぜかくだらない内容だといけないという?プレッシャーも少し感じてきました。

あるブログに訪問する(見る)人が増えるメカニズムとか要因は、いろいろあると思いますが、団塊定年おじさんには今一つ解りません。(・・;)

1. 面白いブログ
2. 役に立つブログ
3. 1でも2でもないが、とにかく更新しているブログ
(単純接触効果というのがあるそうで、人間は何かの対象物に繰り返して接触することで、警戒心が薄れ、親しみが湧き、好感度が増えてくるというものです。
ザイアンスの法則とも言われています。更新が多く読者の目に触れるのが多いことは、このような効果があると思います。)

上記の3点は、ブログに訪問する人が増える要因だろうなということは何となく解ります。

それはともかく、「次回も見たいな」と思われるブログを書けば、まあ良いかと思いますので、私もそのようなブログを心がけたいと思っております。はい(^^;)

今日も読んでいただきましてありがとうございます。


0 件のコメント: