2017年5月6日土曜日

年金生活者のお金、私の場合

富裕層やエリートの方々は別として、多数の一般の年金生活者にとって、生活とお金の問題は悩ましい問題であると思います。





先月末にもこのカテゴリーで書いたのですが、⇓

年金生活者のお金と経済

この問題は、私のブログのテーマの1つでもあります。
これからも、「お金」と「経済」というカテゴリー(ラベル)で、いろいろの面から書いていこうと思っています。


さて私の場合について、改めて考えてみました。

現在の収入
年金収入のみ。

支出
生活費月18~20万円 ⇨年約230万円+”旅行費用”
生活費はもう少し減らせるかも。
旅行費用で収入とのバランスをとっています。

老後の資金についての考え
今が既に老後かもしれません(;´・ω・) 本当はイツカラデスカ
この先の必要な老後のお金については、まったく見当もつかないので、とりあえず一般的に言われている、所謂平均位?の額を確保するよう努力します。

それ以上必要なお金は、この年になると、どうにもならないので、あきらめるしかないですね。

定年リタイアした前後に、新聞や雑誌とかネットの情報の、「老後はいくらかかるか?」とか、「老後の資金がこれだけ必要」という記事を、よく調べたりしたものです。
またいろんなカテゴリーのブログを拝見しました。

が・・・、人それぞれの環境や、家族状況、収入の面等々で、その額は全く違ってくるので、平均などはあまり意味がなく、多ければ多いほど良いというのが当たり前?! 位に考えた方がいいようです。
これは私の個人的な考えです。(`・ω・´)キリ

この問題はいろいろ考えても、団塊定年おじさんの場合は、最後にこの結論になってしまいます。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。