2017年5月3日水曜日

断捨離やってみようと思いましたが

”断捨離”というライフスタイルは、この言葉とともに、物があふれている時代に、大変新鮮でインパクトがありました。
この言葉を知ったのは、かなり前のことです。
このカテゴリーでブログを書いている方も多いようです。

私も数年前に”断捨離”の生活に共鳴? して、「うちもいらないものが多くて、マンションの部屋がいっぱいになっているので、少し断捨離をやってみようか。」と思い立って、とりあえず始めてみました。

まず対象としたのは、本、衣類、バッグ、食器・調理器類、布団類などです。
ある程度は処分できたのですが、そこからなかなか進みませんでした。


断捨離を阻む気持は、
1.高いお金で買ったものだから。
2.今は使わないけど、いつか使う。
3、人から頂いたものなので。
4.親の形見だから。
5.今置いといても困らない。いつか捨てる。
6.今必要ないが捨てられない。
7.「私が○んだら捨てて」と家内(^-^;

ということで、未だに我が家は断捨離の途中です。
2人暮らしの、3LDKの我が家は、今でもかなり多い生活用品、家具があります。
もうこれ以上は入らない状態です。

3LDKの同じマンションの住人で、3~4人家族の方もおられますが、どのような家具や生活用品なのかな~、いっぱいにならないかな~などと思ったりします。

そうは言っても、断捨離は必要だとは思っているので、捨てるのが難しいなら、買わないことが大事だと思うようにしています。
特に家具や、本、雑貨品などですね。

2人や1人暮らしで、最後にたくさんの家財は、あっても困ることになるのは目に見えているので、何とかしなければと、常に頭の中にはあるのですが(;´・ω・)
断捨離しすぎて、必要なものを捨ててしまって、また買ってしまったなどということも聞きます。
我が家は気長に断捨離をしようとは思っています。
あまり締まらない話ですみません。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。