2017年5月21日日曜日

マンションの定期総会でした

こんばんは、団塊定年おじさんです。
今日はマンションの管理組合の定期総会でした。

私の住んでいるマンションは3月決算で、毎年いつも今頃定期総会になります。
築後23年経ちますので、問題もあり、だんだんと傷みも出てきて、議題はいろいろありますね。

新築時30代半ば~40代が多かったので、現在最初から入居している人は、50歳代後半から上の年代が多いです。
3分の2くらいが新築時から入居している世帯です。

23年といっても、入居時0歳の赤ん坊が23歳になる訳ですので、月日の経つ速さを感じます。

定期総会の議題は
決算・予算承認
雨漏りなどで大規模防水修繕の件
管理組合費・修繕費の長期滞納者がいる件
管理会社の管理が悪いため別の管理会社に変更するかの件
などです。

鉄筋の建物も20年以上経つと、大規模の修繕が定期的に必要になり、それをどうやって行くかが入居者の課題になります。

管理がうまく行っていないマンションでは、自主管理などになって、荒れてしまうことなどがよく言われます。
幸い当マンションは、特に新築時からの入居者の意識が高く、いろんな問題にまじめに取り組み、まずまず管理がうまくいっている様です。

管理会社変更か?の件は、マンション管理業界も競争が激しいようですね。
新規でとりたい会社の提案と、現在の会社が、住民から不満が出ている点を反省・改善して、更に管理業務費を下げる提案を住民がよく検討して、どうするか。
次回の臨時総会で決めるということで、今日は終わりました。

住民としては、自分の懐からお金を出すので、管理費が安く、いい管理サービスを提供してくれる業者を選ぶのは当然なのですね。
次回の臨時総会はどうなるかな?

新規の会社の方が、管理業務費が安く、きめ細かいサービスの提供を提案しています。
私は新規の管理会社の方が良いような気がしています。
マンションの住人とは、1年間全く顔を合わせることがない人も多く、このような会合で顔を見る場合が多いですね。
それで私は、年に1回か2回の総会には必ず顔を出すようにしています。

団塊定年おじさんの、5月の日曜日、昼の一コマのできごとでした。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿