2017年4月30日日曜日

ブログを書きながら考えたこと

こんにちは、団塊定年おじさんです。
このブログに来ていただいてありがとうございます。

あなたもブログを書いておられるでしょうか?
もし書いておられるとしたら、そのブログを身近な人に話していますでしようか?

私はブログを書き始めて、10か月になりますが、家内にも誰にも話していません(`・ω・´)キリ

書き始めて数か月後に、家内にブログを書いている所を何気なく見られて、ハンドルネームを知られてしまったかな? と思ったので、今のハンドルネームに替えたことがありました。
そのネームで検索されたらブログが解ってしまうので。

家内に知られてしまうと、悪気がなくても、親せきや友人に話してしまうと思います。
これは困ったことです(;゚Д゚)ガクガク
避けなければならない(`・ω・´)キリ

特に問題のあることを書いている訳ではないのですが、やっぱり、身内のことを少しは書いているので知られると嫌ですね。

身内にブログの存在を知られたら、もう顔出しできなくなるかも?
また日記的なブログは、プライバシーそのものですからね。

まあ私が逝ったらこのブログは、誰に削除されることなく、インターネットの空間にさまようことになるかも知れませんが・・・。
それも良しとします。

ブログを書くのは簡単そうですが、結構時間がかかることがあります。
早いときは30分くらいで書けますが、2時間くらい考えて、書くのに2時間くらいかかるときもあります(-_-;)

そんなブログを書く暇があったら、まだ若いんだから働けよ!っと自分の心がいうことも時々あります。

65歳から69歳の人で50%位の人が働いているそうです。それを聞くとやっぱり自分も何か働くことをしなければ、とやや焦りの気持ちが出てくるのも、間違いないです。

連休が終わったら、求人情報を調べて、"高齢歓迎あるいは可”というのを捜そうとゆるく考えています。
この前までは海外旅行から帰ったら仕事を探そうと思っていたのですが、行動が先送りになってしまいました。

明日から行動的な5月になるので、また心機一転でで頑張ろうと思います。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿