2017年4月3日月曜日

著作権ってむずかしいな~と思った件

昨日トイレ用日めくり、「ひとり しずか」のことを投稿しました。相田みつをの著作なのですが、文章や画像をブログにアップロードしても良いのか、良いとしたらどんな形なら良いのかと気になって、ネットで調べてみました。


著作権は言葉や意味は知っていましたが、このブログを書く前は、自分には全く関係のないものだと思っていました。

簡単にいうと著作権は知的財産権に含まれ、著作物を創作した者を保護する権利だと認識しています。
ただこの今日のブログは、法律論はちょっと横に置いて、考えたことを書きたいと思います。

この”日めくり”の奥付に、
本書の内容の一部あるいは全部を無断で複写複製することは中略著作者及び出版社の権利の侵害となります以下省略) 
       ( )と( )内は管理人団塊定年おじさん記入

という内容の注意文が書いてありました。

では複写じゃなく写真はどうかな? 無断でなくブログにアップロードするには? 文章を数行載せるのは・・・・?


ならば出版社に連絡して許可を得れば良いと思いますが、この団塊定年おじさんの零細ブログの1ページのために、許可を得るというのはハードルが高く (;´・ω・)、

今回はその許可を得るための問い合わせなどをパスして、著作の詩の文章の紹介や画像を出しませんでした。 
その画像などを出した方がブログが締まると思ったのですが・・・。 

ということだけでも、著作権といわれると、どこまでならいいのか判断できず、考える前に引いてしまう人も多いかと思います。


逆の場合ですが、この団塊定年おじさんの零細ブログもプライバシーポリシーを用意してあり、その中に著作権について記入してありますが、内容は、「団塊定年おじさんはこのブログの著作権は放棄していない。
また他人の著作権や肖像権を侵害する意図はないです。」
というものです。(・・;)そのとうり

ブログを書く以上はこのような文を入れておいた方が良いそうなので。
ただ、あまり深く考えていないんじゃないのか?! といわれればそうかもしれないような気もしてます。
実際私のブログをコピーして、パクる者(いないと思いますが)がいても訴えたりはしないでしょうね?

ただほかのブログやサイトを見ていると、他の人やサイトの文章や有名人の画像や肖像を派手に掲載しているのをよく見かけますが、それは著作権者などにいちいち許諾を得ているのかな? と思ってしまいます。

またそういった中で著作権侵害があった場合に、個人のブログ主を訴えたなどということをあまり聞かないのですが、本当のところは、団塊定年おじさんにもよくわかりません。
まあ難儀なことやな~とは思ってしまう話題でした。

この問題は考えると奥が深すぎて、団塊定年おじさんのブログでは今日の話題の範疇を超えてしまうので、この辺にします。

なおこのブログによく載せている画像やデザインは、フリー素材(無料)を提供している何社かのものを慎重に使わせていただいております。(^-^)  感謝
今日も読んでいただきましてありがとうございます。