2017年4月25日火曜日

ブログを始めて10か月経って思ったこと

昨年6月にこのブログを始めて10か月経ちました。
月日の経つのは早いですね~。(月並みですが)
日々新しい発見をしながら続けております。(・・;)

いろいろ考えながらブログを作るのも結構楽しいものです。
私の場合起きている時間の半分位はブログのことで頭を使っているみたいな感じです。
リタイアしているので、ボケ防止になるかも知れません。

私がブログで書こうと思った内容を箇条書きにしてみると、
1)今の生活
2)過去の体験
3)昭和の思い出
4)今持っている知識
5)時事問題で思っていること
などですね。

ほぼ、最初に思ったように進めていると思います。

1人(個人)でいくつものブログやサイトを立ち上げて、運営している方も多くおられるようですね。
アフィリエイトなどをやっている方が多いかな?

このブログはGoogleのBloggerという無料のブログサービスで書いています。
Bloggerは1つのアカウントで100個までのブログを作ることができるそうです。

初心者はそんなたくさんどうやって作るんだと思ってしまいますね?
実際Bloggerだけで100個も作っている人は知りません。
私の場合は今の所、たった1つのブログで精いっぱいです(;´・ω・)

でも、投稿(記事)数が増えてくるとカテゴリーが分散して、読者の興味のない記事も増えて来るかもしれません。
余力があれば、個々のカテゴリーで、増やしていくのもいいかもしれません。

「無名の個人の生活を、ブログに書いても誰も興味がないよww」とよく言われます。
しかしその生活の中で、知らない体験・知識・思っていることを書いて行けば、誰かに興味を持ってもらえると思いました。

そんな考えでブログを続けています。

また自分がリタイヤしている団塊世代なので、同じ年代、ジャンルのブログを見ていますが、同じような考えの方もいて、多くの読者がいる場合も多いようです。

そういうことで、今日も団塊おじさんはパソコンに向かってブログを書いています。

今日も読んでいただきましてありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿