2017年2月7日火曜日

長谷川氏の衆院選出馬会見など

「長谷川氏」と言えば1月初め、沖縄の米軍基地反対運動の様子を伝えて、その反対運動をやっている団体から事実と違うなどの、クレームをつけられて今問題になっている、東京MXの「ニュース女子」という番組の司会者で、東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏のことが、ニュースに取り上げられて、話題になっています。

長谷川幸洋氏はなかなか筋の通ったジャーナリストとお見受けしますが、 今日はその方ではなく昨年秋に、医療費における、「自業自得の」人工透析患者に関するブログを書いて、各方面(特にネット)から批判を浴びて、それが原因でテレビ番組や執筆などをを降番された、もう一人の長谷川豊氏です。

長谷川豊氏はその後、昨年までは、ブログなどでの政治や時事問題に対しての発信を控えられていて、どうしてるのかな?と気にはしていたのですが、今年になってから徐々にブログで発言されていました。

それを見て、まだくじけず頑張っているな、と自分としては少々応援しつつ見ていました。
長谷川豊氏の昨年のブログの件は、私もこのブログで触れており、以前から注目していた人物だったので残念だというような内容のことを書いた記憶があります。


長谷川氏が政治家を志していたとは思わなかったので、昨日の報道で、次回の衆院選に日本維新の会から、千葉1区で出馬するとあってやや驚きました。
本日は千葉県庁で、長谷川氏の出馬の記者会見があり、ネットでその模様を見ました。

今日の会見の内容は、かなり厳しい反省の内容の謝罪から始まるという異例のものであり、かなりの内容がその反省の弁のような感じで、当然苦しいマイナスからの出馬になろうかと思いました。

選挙になれば、昨年のブログの件だけではなく、フジテレビを辞めた時の、不正支出疑惑問題も蒸し返されて、攻撃の材料になることも予想され、苦戦も考えられますね。
大マスコミも含めてアンチ長谷川がかなり多いようなので厳しそうですね。

正直なところ、ご本人はどこに選挙の勝算を見出したのかな?という気持も少し持ちます。
意外と有権者はブログのことなど、忘れるか知らなくて、元アナウンサーの経歴とか、選挙演説の「上手さ」を聞いて票を入れることもあるので、なんとも言えないですが、興味はありますね。

いつ選挙があるかわからないですが、千葉1区といえば、有力な候補者も出て激戦が予想されるのですが、長谷川氏豊も、ご自分の選んだ道を信念をもって進んで行かれれば、逆風の中で道も開かれるのかなと思いました。

こちらの長谷川氏も、1本筋が通っているところがあり、応援しております。
頑張ってください。