2016年12月13日火曜日

市の国民健康保険の健康診断に行ってきました

こんにちは、団塊定年おじさんです。

会社を定年リタイアしてから、国民健康保険になっています。
その国民健康保険の、平成28年度の健康診断を今日予約していたので、受けてきました。

健康診断は私の場合病気を発見するというより、自分の健康状態を知る程度です。
どんな人間でも、ある程度の年齢になると、いづれは病気になり、人生の終わりを迎えるのであまりじたばたしてもしょうがないという考えが、年をとってからどうも強くなり、健康診断もそれほど積極的に考えていません。

しかしせっかく制度があるので、やらないよりはやったほうがよいと思っていますので、今日は病院に出かけてきました。
特に自分の健康を過信しているわけではありませんが、そのような考えになっています。(;´・ω・)

自分と妻の健康な寿命がどのくらい残っているかは解らないですが、それほど長くはないかもしれません。
それで来年の春、暖かくなったら、まだ行っていない外国の国を見に行きたいなと思ったりしています。

今年もあとわずかになってきました。
風邪など引かないようにゆっくりと、がんばっていきたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿