2016年10月6日木曜日

透析患者発言のブログ炎上は終息かな

どうも、団塊定年おじさんです。

今日は2日前に訃報の件を書いた、家内の従兄弟のT氏のお通夜に行ってきました。
苦しい闘病生活は短期間の様だったので、少し救いがあったのかなとも思います。

家内は、T氏を子供のころから知っているので、いろいろ思い出すものがあるのでしょう。泣いていました・・・・。

私も含めて団塊の世代は、まだまだ若い若い!と思っていますが、改めて実際は、週末と隣り合わせに生きている実感がしました。
健康診断でいつ「がんが見つかりました!」と言われるかもしれません。
これが現実です (;´・ω・)💦

こんなことを考えながらネットを見ていると、先日から長谷川氏の自業自得の透析患者への、発言を書いたブログの件の、その後の報道がいろいろ上がっていました。
(テレビでは全く無視されているようですが。)

氏の出ているテレビ番組がすべて降板となったそうです。
テレビに週8本出ていたのが、2週間でゼロになるのは劇的です。これで終息になるのでしょうか?

ご本人は、自分のミスと謝罪しながらも、一部ネットのアンチがテレビ局に抗議などをした結果降板に至ったと認識されているようです。

氏が指摘しようとしていた、保険制度、医療制度、透析の問題などが殆ど議論の対象や問題とならないで、ブログのタイトルの2文字 ”〇せ!” が独り歩きして、ブログ炎上>抗議>テレビ降板という過程をたどったようです。

ブログでもテレビでも使うのをためらう ”〇せ!” ですね?
私もこの文字は、ちょっと怖くて使えませんでしたので伏字にしました (゚Д゚;)💦

年寄りや持病を持つ人は、保険制度や、医療制度のお世話になる場合が多くなっていきますので、あまり責められると辛い所があります。

しかし日本の将来を考えると、自分さえ良ければとも言えなくなるのでしょうね?
私にとっては、いろいろ考えさせられた炎上問題でした。

それではまた。 

読んでいただきましてありがとうございます。