2016年10月5日水曜日

定年おじさんの病気のことです

こんにちは、団塊定年おじさんです。

最近身近に訃報や深刻な病気の報告があったので、今日は自分を振り返り病気のことについて思うことを書いてみました。

65歳を過ぎた年齢(いわゆる高齢者^_^;)になりますと、いろいろ病気が出てくるものですね?
私の場合も、今のところ命に別条のある深刻な病気はなさそうですが、それでも、いくつも病気があります。

今日も眼科に行ってきました。(`・ω・´)キリ

眼科

1年くらい前に目の中に蚊が飛ぶような症状が出ていたので、眼科で診てもらいました。

こちらの方はとくに問題ないということだったのですが、その時の検査で、軽い白内障の症状があるといわれて、それからカリーユニ点眼薬を処方してもらい無くなったら頃、診察に行くという生活になりました。

3か月に1度位行きます。これを機会に2回に1回は眼底検査をしてもらっています。

歯科

年に定期的に2回くらい行っています。
歯周病治療や、治療した歯、かぶせた金属のケアなどです。
症状があるときは、3,4回通うこともあります。

耳鼻咽喉科

花粉症と、年を通して鼻づまりの症状があります。
これは、うっとうしいです。

鼻づまりは薬だけではなかなか治りません。(;´・ω・)
手術もありそうですが、これはいやですね?

皮膚科

足の水虫に結構悩んでいます。
医者に薬をもらって、治ったと思ったら、翌年また出るという生活が何年も続いています。
今年もありましたが、去年の残った薬でとりあえず治りました。


去年の6月に、悩んでいた”じ”の手術をしてもらいました。
自分なりに調べて確かな腕の医師だと確信した先生です。

じは最初の軽いときからですと、30年来の悩みでした(;´・ω・)
切れじから始まり、治ったり悪くなったりして、とうとう、5年くらい通った今の病院で手術をお願いしました。

手術した時は、病気はやや進んでいたのですが、1日入院の手術と、10日位の自宅療養で、今ではすっかり良くなっています。ありがとうございました。

この病は、放っておくとどんどん悪化する場合が多いです。さすがに自分だけでは治せませんし、慢性で悪化すると薬だけでは難しくなります。

じ で悩んでいる方は、恥ずかしがらずに、お医者さんに診てもらうことをお勧めしますよ。(o^―^o)ニコ

血管外科

足のむくみがあり、近くの内科で診てもらったのですが、原因がわからず、結局大学病院を紹介されて、診察してもらいました。
おととしの夏のことです。

いろいろ検査などしたのですが、ここでも原因がわからず、漢方薬と利尿剤をもらって様子をみていました。
今はやはり症状はありますが、悪化はしていないようです。
こんな状況ですが、やや不安はあります。

原因で考えられる腎臓はやや機能が低下しているが、まだ大丈夫と言う様で・・・・。

行ってる医者、病院はこんなところです。

とりあえず、リタイアおじさんは、市の健康診断をきちんと受けて深刻な病気を予防したいと思っております。^_^;

読んでいただきましてありがとうございます。