2016年9月5日月曜日

芸能人居島一平の魅力って?

どうも、団塊定年おじさんです。

居島一平の魅力について書きだすと、いくらでもかけそうな気がします。
箇条書きであげてみます。

邪馬台国、日本書紀、万葉集から現代史までの歴史に対する造詣が非常に深い

その歴史観が非常に鋭く、共感することが大変多い

落語(もちろん漫才も)に対する知識が深い

歴史以外でも、国内外文学、戦争、サブカルチャー、音楽、映画、テレビ、スポーツ、国際関係、あらゆる?本を読んでいて、記憶力がすごい。

知識に裏付けされた、表現力、トーク力が、お笑いだけでなく、コメントの場合でも、非常に高く、なおかつ面白い。

漫才は、米粒写経でのサンキュータツオとの掛け合いは絶妙で、表現力が高い。ただただ面白い。爆笑あり!

表現の時と場所、相手などをわきまえたトークができる。
虎ノ門ニュースのMCはいいですね? とても芸人には見えない。

相棒のサンキュータツオは、キャラクターが、居島と180度くらい違っていますが、この人も頭がよく、いい持ち味をしています。
キンキンした声で上から目線でいや!という人もいるようですが、そういうキャラもいいのですよ(o^―^o)ニコ

とにかく、両方、面白くて魅力的であります。
まず好き嫌いより、見たことがない方が殆どだと思いますが、残念です。

地上波のテレビでは、視聴者の笑いのレベルが低すぎるので、居島一平をプロデューサーが使うことをためらっているのか? それより以前に、あぶないと思って起用しないのか? 本人が出る意味をそれほど、感じていないのか?
?が多くなってしまいます。

ラジオの、「たまむすび」という番組に時々出ているようですが、ラジオは家では聞く習慣がなくて・・・・・・💦
それにしても、もったいないことです。

ライブや、寄席には出ているのですが、なかなか遠くていけないのが残念です。

YouTubeでいろいろ探してみていますが新しいものがあまりありません。
とりあえず、毎日の虎ノ門ニュース 8時入りを楽しみにしています。
このMCは最適任ですね?(^^;)

今日はこの辺で失礼します。