2016年9月3日土曜日

日常の息抜き

日帰り温泉に行ってきました

私の住んでいる県は、日帰り温泉がわりと多くあります。
公営のところや、いわゆるスーパー銭湯といったところもあります。
料金(入館料)は、500円位から1000円位までです。



家の風呂は、マンションなので、舛添さんの湯河原の別荘の様に、手足を伸ばせないし、後で風呂洗いもなかなか重労働なので、ときどき日帰り温泉を利用しています。
リーズナブルな料金で、リラックスできるので重宝しています。


良く行く日帰り温泉は、5軒くらいですが、気分によって行くところを選んでいます。


今日もその、良く行く日帰り温泉に行ってきました。
いつも行くと、顔見知りのおじさんが何人かいます。
私のような、リタイヤおじさんか、農業をやっているおじさんのようで、いつも、来ているのですね?

顔見知りなだけで、話をすることは、今のところないのですが、あいさつは、するようでしないような、アイコンタクトのような感じです。
話をしたことはないので、微妙なあいさつです。

車で行って、往復で4時間くらいの息抜きです。(o^―^o)

日帰り温泉に行くと、昔、昭和40年代、横浜の東横線沿線の、風呂なしのアパートに住んでいたころ、近所の銭湯に、妻と2人でよく行ったことを思い出します。実母散湯の銭湯でした。

銭湯の帰りに、いつもなじみの軽食屋さんで、生姜焼き定食をよく食べました。

”貴方は~ もう忘れたかしら~ ・・・・ ”
の南こうせつとかぐや姫の「神田川」の世界でした(;´・ω・)💦

もう40年くらい前の思い出です。
あのころから、あまり進歩していない自分がつらいよ?
昭和は遠くなりにけり ですね?

今日も読んでいただきましてありがとうございます。