2016年9月28日水曜日

健康的にダイエットしたいなら1日1食生活はいいのかな?

どうも、団塊定年おじさんです。

「生活習慣病」という病気がありますね。
中高年になると誰もが気になると思います。

良くない生活習慣で長年の間に病気が進行する!
高血圧、糖尿病、肥満、動脈硬化・・・・・。さらに重度の・・・・・!!

自分に優しい生活習慣が、健康をむしばんでいくということは、若いときはなかなか気づいていても直せないものです(;´・ω・)

これを最も防ぐ方法は体重を増やさないことだと自分で考えました。
私も40歳を過ぎるころから、喫煙をやめたり、運動をするようにしたりしました。

また10年くらい前に、医師の石原結實さんの提唱する「1日1食」健康法の本を読んで、これは合理性がある方法だと思いました。
それで自分もやってみようかと思いましたが、急に1食にするのは何となく不安で、とりあえず2食から始めてみました。

会社を停年になる65歳まで、1日2食を続けました。
ただ、朝食を食べないだけなので、簡単です。
コーヒーなどの飲み物は飲みます。
昼までおなかもあまり空きませんでしたよ。
昼は会社の給食弁当で、夜は普通に食べます。
1日1食にはなかなかできませんでした。

2食でもカロリーはとれていたようで、最初、3~4Kg減ったのですが、その後そのままの体重で安定してきました。
私の身長は172cmで、ずっと65Kg前後でした。

リタイアしてからも1日2食で来たのですが、また徐々に体重が増えだして、腹も出てきました。これはやばい!
2年経って今は69Kg~70Kgになってしまいました。
やはり運動量が足りなくてカロリー消費してないようです。(;´д`)

70Kgを超すとやはり、体が重くなるし自分の経験的にこれ以上は増やすと「まずいぞ!」と思う今日この頃になりました。

それで、食欲の秋に向かうのですが原点に戻って、1日1食をめざして徐々にやってみようかなと思いたちました。
厳密には1食ではありませんが。

朝はコーヒーと牛乳とヤサイジュースと飲むヨーグルトのみで、昼は食べない。夜は普通に食べ、飲みます。というこんな感じの食事です。
まあ1.5食という感じでしょうか?

これを週に1回から2回と徐々に増やし、目標は、基本的に1日1.5食を毎日の食生活にしようと思います。
ただ時々2食の日もあったりして。 (・。・;

こうすれば、また若いころの65Kgくらいの体重に落ち着くかな?と思っています。

ただ年を取って来ると、医薬品を飲む必要のあることが増えますね?
医薬品は ”1日3回食後” というのが多いです。
食後が1回しかないと、薬を飲むとき、あと2回どうしょうかな?と悩みます。

薬を、どうしても飲まなくてはならない時は、1日2回食事の時は、朝パン1切れ位でも食べて医薬品を飲んでいます。

1日1食にした場合でも、医薬品を飲むときは、1食にこだわらず少しでも胃に食べ物を入れたほうが良いようです。
漢方はまた別ですが、
空きっ腹に医薬品を飲むのは胃が荒れそうで、私には怖くてとてもできません。(;´・ω・)

但しこの1日1.5食、又はこの準備段階の1日2食の食事方法は、誰にでも合う方法ではないと思いますので、人に勧めることはありませんが、「私は1日2食です。」というだけで、「それは体に悪いから朝ご飯は食べたほうがいいよ。」とよくいわれます。

よいこの皆さんはこの方法は安易にマネしない方が良いかもしれませんね?

興味のある方は、 1日1食 で検索するといろいろな情報がネットにはあふれています。
ここには、メリットもデメリットもありますので、ご自分なりに理解して参考にするのもよいかな?と思います。


まあ今後もやってみて、効果のほどを時々ご報告しようと思います。(o^―^o)ニコ

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。