2016年9月25日日曜日

定年リタイア後に住居について思ったこと

どうも、団塊定年おじさんです。

定年リタイアして無職(今のところ)ですと、いろいろなことを考えることが増えてしまいます。
どうでもよいことが多い場合もありますが・・・。(;´・ω・)

今日は住居について考えてみました。
以下に思ったことは統計調査等に基づかなく、長い年月の貨幣価値の変動などを考慮しない個人の感想です。 m(__)m

リタイアした65歳以上の方は、相当な人数で、毎年増えていると思います。
親などから住居を相続しなかった方は、少なからず住居について考えたことと思います。

私もその中の1人で、住居(住まい)は、賃貸が良かったのか?
購入なら、マンションが良かったのか?戸建てが良かったのか?
これから買う人はどれがいいのかな?・・・・・。

これを読んでいただいている方は、住まいの場所や家族構成、年齢など様々と思いますので、自分の場合を例にして考えてみました。

先ず、それぞれの住居の特徴を挙げてみました。

賃貸住宅の長所
  1. 家族の増減に応じて割と自由に移動できる。
  2. 固定資産税がかからない。
  3. リフォームの心配をしなくてよい。
  4. 家が負債になることがない。
賃貸住宅の短所
  1. 家賃は払い捨て?
  2. 保証人や所得証明が必要の場合が多い
  3. 年をとっていくと入居が難しくなるかも?
  4. 部屋を汚したり傷つけることに気を遣う。
購入マンションの長所
  1. 近所付き合いをあまりしなくても良い場合が多い?
  2. 防犯対策は戸建てに比べて良い場合が多いかも?
  3. 火事、地震には戸建てより強い場合が多いかも。
  4. 戸建てより減価償却期間が長い。
  5. 支払いが終われば資産として残る?
購入マンションの短所
  1. 管理費、修繕積立金、駐車料金がかかる
  2. 固定資産税がかかる。
  3. 築年数が長くなるとスラム化の危険性。資産と思ったら負債になるかも?
  4. あくまでも共同生活なので、一人で決められないことが多い。
  5. ローンを組めば金利を払う。
購入戸建ての長所
  1. 一国一城の主として自己満足できる?
  2. 管理費、駐車料金がかからない。
  3. 支払いが終われば資産として残る?
  4. 家は壊れても土地は残る。
購入戸建ての短所
  1. 修繕・リフォームの積み立ては必要
  2. 固定資産税がかかる。
  3. ローンを払い終わるころには家は資産価値なくなる。負債になるかも?
  4. ローンは金利を払う。
以上、自分なりに一般的に思いつく長所、短所をあげてみました。

私は地方都市に住んで、20数年前に今のマンションを買入して住んでいます。車がないと不便な地域です。

幸いなことに頑張ってローンは完済していますが、管理費と修繕積立金と駐車料が毎月引き落とされます。
この引き落としは、1戸建てにはありませんね?
修繕費用は、貯めておかなければならないと思いますが。
リタイアして無職になりますと、この引き落としがなかなか、負担感があります:(;゙゚''ω゚''):💦

ざっくり計算してみますと、月の支払いは、ごく概算ですが、

1.管理費+修繕積立金  21,000円
2.駐車料金 2台時 13,000円 1台時 8,500円 平均10,000円とする。
合計 31,000円

年額 372,000円、10年で372万円、30年で1116万円!!

結構すごい金額ですね!?
私の住んでいるこの辺だと、土地があれば30坪位の家が建てられます。
マンション購入したときには、あまり考えなかったですね。
ただ何となくマンションの方が便利で気楽のような気がして・・・・・。 

戸建てを買って、30年経ったらこのお金で家が建てられると思うと、マンションを買わなくて1戸建てにした方が良かったかな?
などとやや後悔しています。:(;゙゚''ω゚''):💦

また保証人や身寄りがなくても、年をとって賃貸住宅に気兼ねなく住めるような世の中だったら、家は買わない方がいいかもしれません。
まあ、今となっては20数年前に戻ることはできないので、妄想してもしょうがないので、先のことを考えます。

住居の問題はネットの記事や経済誌、週刊誌でも時々取り上げられ、議論になったりしますが、人によって、環境によっても結論はそれぞれ違うと思います。

ときどきこのようなことも考えるのもいいかな?と思いました。
家を相続できる人は羨ましいな? 
とも思いました (;^ω^)   

今日も読んでいただきましてありがとうございます。