2016年9月22日木曜日

自分のリタイア生活について

どうも、団塊定年おじさんです。

リタイア生活などと表現しましたが、私の現在は”毎日日曜日”の本当に無職のさびしい定年おじさんです。
それでも、毎日結構忙しく日が過ぎて、定年から2年過ぎてしまいました。

そんな自分ですが、リタイアして2年、何か始めようと思ったのがこのブログです。
不器用なのと、身を入れて書いていなかったので、なかなか思ったように更新が進んでいません。
自分の、不徳の致すところです:(;゙゚''ω゚''):

今後、先ず1年間は毎日更新の気持ちで続けたいと思います。

昨日いろんなリタイア・セミリタイアの人がいると書きましたが、私の場合は、65歳定年リタイアで、且つ年金額・老後資金に余裕なし無職おじさんです。
定年リタイアの人の中ではもっとも多いタイプかなと思います。

いろいろな統計を参考にしましたが、私の場合は老後資金、年金額ともほぼ平均値かやや少ないくらいの様です。
毎月の生活は年金でなんとか賄えるが、それ以上のレジャーや、旅行などは年金だけではやや無理!
預貯金を使ってしまうと病気の時が怖いというところでしょうか?

預貯金なくなってもなんとかなるさ。(o^―^o)
とはなかなか考えにくいですね?

この状態で生活していきつつ、次にリタイアの生活、生き方などについて、また深く考えていきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。

今日はこの辺で失礼します。